古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドンキーコング3【FC】

ドンキーコング3ドンキーコング3
()
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る
キングコング裁判ありましたねぇ。1982年、映画会社のユニバーサル社が『ドンキーコング』は同社が版権を「保有していたとされる」映画『キングコング』のキャラクター著作権を侵害しているとして損害賠償を求める訴訟を起こしました。すなわち「ドンキーコングはキングコングの模倣」と訴えたわけです。
それに対し任天堂も『ドンキーコング』の名誉を著しく傷つけられたと反訴。その民事裁判の過程においてユニバーサル社はそもそも『キングコング』版権を所有してないことが判明し、更には『ドンキーコング』と『キングコング』は全くの別物という任天堂の主張が認められちゃったんですよね。

そんな『ドンキーコング』、『3』ではありませんが[THE KING F KONG]って題で日本未公開ではありますが映画化されてたんですね。面白そうです、見てみたいなぁ。



スポンサーサイト
[ 2014/11/12 21:18 ] ゲーム FC[D] | TB(0) | CM(0)

光線銃シリーズダックハント【FC】

ダックハントダックハント
()
任天堂

商品詳細を見る
光線銃を持っている友達が一人いました。最初はそのUIが物珍しく、飛びつく様に群がるのですが徐々にギミックの少なさに飽きてしまう。
ソフト制作会社が光線銃を使い切る事が出来ずに終わったシリーズの一つでしょうなぁ。

このFCソフト『ダックハント』を題材に2011年、オンラインテレビ局[G4TV]が「The G4 Films Epictober Film Festival」としてこのゲームの実写のホラーショートムービーを制作、配信しています。
URLリンク貼って置きますので興味のある方は下記からどうぞ。

The Hunt: A Dark Take On Duck Hunt

[ 2014/08/28 20:37 ] ゲーム FC[D] | TB(0) | CM(0)

ドンキーコングJR.の算数遊び(FC)

ドンキーコングJr.算数遊びドンキーコングJr.算数遊び
(1983/12/12)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

『ドンキーコングJR.の算数遊び』は任天堂がファミリーコンピュータ用オリジナルソフトとして開発し、1983年12月12日に同社から発売された教育用ゲーム。【©1983 NINTENDO CO.,LTD.】
※【】内はタイトル画面表記

いつの時代もそうですが、子供がモノを親にねだる時には説得するだけの論拠と材料が必要。言語発達途上の子供達は言語先進者である親にスポンサードしてもらう為、一生懸命ごり押しプレゼンするんですよね、その熱意に親は負けてたんじゃないかなぁ。恐らく、このソフトもプレゼンに入れていた子供もいたでしょう。

私がファミコンを買って貰った時は中学一年。期末テストの点数を引き換えにした覚えがあります。基準点に達したかどうかは覚えてませんが、世の中は空前のファミコンブーム。私の様な田舎の玩具屋は大小関わらず全店、ファミコン入荷日未定の張り紙が貼られている。
無いと判ると余計に欲しくなる私の病気(最近は収まりつつありますが)はこの頃から発症ww横浜の姉に電話を掛けて秋葉原の電気街で購入して貰いました。
この時程、姉の正月帰省を心待ちにした事はなかったなぁ。それは1984年~85年の年越しでした。


[ 2014/06/19 20:57 ] ゲーム FC[D] | TB(0) | CM(0)

ドンキーコングJR.(FC)

ドンキーコングJR 201309141818187 ドンキーコングJR 2
オリジナルは1982年に任天堂が開発したACゲームです。そして、1983年7月15日にFCのローンチソフトの一つとして移植開発、発売されました。
ジャンルは固定画面型ACTゲーム。ゲームの目的はプレイヤーが「ドンキーコングJr.」を操作し「マリオ」に捉えられた「ドンキーコング」救出に向かうというもの。
ドンキーコングJR 3 ドンキーコングJR 4
ステージ2、3です。沢山のACT要素があり今プレイしても手に汗握る展開がまっています。
ドンキーコングJR 5 ドンキーコングJR 201309141827045
ステージ4終了、さあ感動のエンディングアニメーション。マリオとドンキーコングの足場が外れ、落下。マリオはそのまま落ちて気絶し、ドンキーコングはJR.が愛の力で受け止めます。そしてLevel2のステージ1へ、再度マリオに捕えられたドンキーコングを救出にJR.が向かいます。健気な子ですね。
[ 2013/09/14 18:57 ] ゲーム FC[D] | TB(0) | CM(0)

ドンキーコング(FC)

ドンキーコング 201308222201219 ドンキーコング1
原作は1981年に任天堂と池上通信機が共同開発し任天堂が発売したACゲーム。そして記念すべき1983年7月15日にFC用ローンチタイトルとして任天堂が移植開発し発売したモノ。プロデューサーは横井軍平、ディレクターは宮本茂という任天堂黎明期を牽引した二人の出発点といえましょう。ジャンルは固定画面ACTゲームですね。因みに売り上げは88万本、…モンスターですなぁ。
ドンキーコング2 ドンキーコング3
プレイヤーはマリオを操作し足場の悪い中、ドンキーコングが転がしたり放り投げてくる樽や引火した火の粉、火の球等の攻撃をジャンプで避けゴールデンハンマーで逆襲し、囚われた恋人レディの救出に向かう。全3面構成でクリアすれば[level]が上がって行く。画像は[level7]。
ドンキーコング 201308222141121 ドンキーコング 201308222203265
[level7]をクリアしたのでデカい女レディとマリオの間にハートマーク。そしてレディは再度さらわれ[level8]の[stage1]へ。
[ 2013/08/22 22:47 ] ゲーム FC[D] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。