古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギャラクシアン【FC】

ギャラクシアンギャラクシアン
(1984/09/07)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る
ギャラクシアン【Galaxian】は銀河の意である【Galaxy】と「…人」という意味の接尾語【an】を合わせた造語でしょうか。

また、私はこの【ギャラクシアン】というタイトルは侵略者である敵機の事だと勘違いしていたのですが、地球を含めた銀河系に生きる人間、即ちプレイヤー達のことなんですなぁ。因みに敵は【エイリアン】と言う設定だそう。

画面下方からタイトルがスクロールするオープニング手法は一流ACメーカー【ナムコ】らしく、ゲーセンへ行きたいけど不良の溜まり場の為、寄り付けなかった小市民学生はそれだけで「ゲーセンのゲームっぽい」なんて興奮してましたね。



スポンサーサイト
[ 2014/12/18 20:53 ] ゲーム FC[G] | TB(0) | CM(0)

サファリレース【SG-1000】

サファリレースというかラリーレースは勿論、モーターレースそのものに1984年当時全く興味ありませんでしたね。もっと言えば車そのものに興味なかった。1970年代後半にスーパーカーブームがあったもののそれ程詳しくない、スーパーカー消しゴムを数種類所持していたくらいかなぁ。

モーターレースに興味を持ったのは、御多分に漏れず中嶋悟がF1レースに挑戦した次年フジテレビが全戦中継した1987年から。自動車そのものに惹かれて行ったのはその後、運転免許を取得してからですね。

オフロードスポーツカーはいだったかなぁ。気が付いたら世は4WDブームでサーフ・テラノ・パジェロ等の街乗り四駆(SUV)やインプレッサ・ランサー、レガシー・USアコード等のステーションワゴン系が大流行。学生で貧乏な私は頑なにスペシャリティカーに乗り続けましたが…。

SUVブームの中で異彩を放っていたのがランチア・デルタですね。丸目4灯の顔付きと独特のグリル。街で走れば注目の的でした。

さて、ゲームのタイトル画面にはランチア・ストラトスと思しき車が描かれていますがイタリアの国旗をイメージした緑と赤を混在させる色彩感覚は日本人に無い美的センスですね。カルチョの世界でもイタリアで最も美しいユニフォームは『サンプドリア』と言われてるんですよ。私は『ユーヴェ』だと思いますがね。違うもんですなぁ。







[ 2014/12/11 21:33 ] ゲーム SG1[CR] | TB(0) | CM(0)

ロードランナー【FC】

ロードランナーロードランナー
(1984/07/31)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る
今回はFC版のロードランナー。SG-1000版は原作に忠実ですが、これは見事なリメイク。ナッツ&ミルクでデビューを飾ったハドソンが独自のフォーマットで一見さんには難解なロードランナーを家庭用として取っ付き易くリアップさせた作品だと思います。

ゲーム性にはほとんど違いがありませんが、観たとおりFC版はステージがスクロールするという特徴があり、敵の行動がブラインドとなる為、画面切り替えの際は自機の行動を慎重に行わないといけません。ゆえにSG-1000版には起こり得ない敵機とのクラッシュ・サドン・デスが発生するんですね。

その為、見た目とは裏腹にSG-1000版の方が操作性はさて置いて容易である様な気がするんだよなぁ。




[ 2014/12/04 20:58 ] ゲーム FC[L] | TB(0) | CM(0)

ナッツ&ミルク【FC】

ナッツ&ミルクナッツ&ミルク
()
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る
ファミコン史の中で重要な意味を持ったソフトです。ハドソンが発売した、つまり『サードパーティ』初のソフトがこれでした。

ハドソンは『ファミリーベーシック』の開発をシャープと共に参画したようにファミコン黎明期から多くのソフトを供給し、ファミコンブームというTVゲーム文化の発展に一役を担いました。私にとっては老舗のソフトメーカーであり、自らの会社名を冠したHu○○等のOSを開発したプロの技術屋集団のイメージが強いですね。今年に入り、残念ながらハドソンブランドは消滅してしまいましたが、高いクオリティを持ったゲームメーカーが作った『桃鉄』『桃伝』『天外魔境』等の名作の続編を期待せずにはいられません。


[ 2014/11/27 20:55 ] ゲーム FC[N] | TB(0) | CM(0)

スーパー麻雀【SCV】

スーパー麻雀 [実戦 二人麻雀]【スーパーカセットビジョン】スーパー麻雀 [実戦 二人麻雀]【スーパーカセットビジョン】
(1984/07/17)
No Operating System

商品詳細を見る
80年代後期から世間を席巻したセタのAC用2D脱衣麻雀『スーパーリアル麻雀』ではありません。エポック社のSCV用2D非脱衣麻雀ゲームです。タイトル画面のデザインされた大きいロゴの『麻雀』と書かれた下に『リアルグラフィック麻雀』とローマ字で示されていますね。

このゲームソフトには他社のコンシューマの麻雀ソフトには付いていない機能がありました。…そうです、時間制限モードです。理由は恐らく当時のAC用麻雀ゲームの殆んどが時間制限付きである事を鑑みたのではないでしょうか。
当時のサラリーマンが時間つぶしでプレイしたであろうAC麻雀ゲームの標準システムですし、また脱衣麻雀黎明期の作品である事から、これで時間感覚の訓練して実践へと向かう猛者もいたのでしょうか。


[ 2014/11/20 20:48 ] ゲーム SCV | TB(0) | CM(0)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。