古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マリオブラザーズ(FC)

マリオブラザーズマリオブラザーズ
()
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る
『マリオブラザーズ』は1983年7月14日にAC用に任天堂が開発・発売したACTゲーム。その後、任天堂とインテリジェントシステムズが共同でFC用に移植開発し同年9月9日に任天堂から発売されたもの。売上本数163万本というモンスターソフトですね。

このゲーム製作に関わった人物は「プロデューサー:横井軍平(42)」「デザイナー:宮本茂(31)」「音楽:兼岡行男」です。宮本茂については言うまでもなくマリオの生みの親、横井軍平は携帯ゲームの生みの親ですね。二人とも任天堂の黎明期を支えた功労者です。

さて、「マリオブラザーズ」このゲームの魅力は何と言っても二人プレイ。二人「協力」プレイでは無く二人「妨害」プレイwでした。
友達の家に集まり、コントローラーを順番に回し「キタネェwww」とか言いながら「対戦プレイ」を騒いでましたねぇ。

面をクリアしていくだけなら簡単なこのゲーム、その醍醐味は「ジャンプ」と左右移動のみという「取っ付き易さ」にあったのでしょう。それで初見でも「対戦プレイ」に直ぐ参戦出来ちゃうんですよね。






スポンサーサイト
[ 2014/02/20 21:23 ] ゲーム FC[M] | TB(0) | CM(0)

麻雀(FC)

麻雀麻雀
(1983/08/27)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る
1983年8月27日にFC用オリジナルとして任天堂が開発・発売したゲームソフト。
説明不要の代表的なTBLゲームです。これはCPUとの2人打ち麻雀ですが、今プレイしても面白い。大元の麻雀が完成された遊戯。運の要素も強いので飽きが来ないですね。

私が麻雀の卓を初めて囲んだのは小学生の時。従兄(中学生)の家にお邪魔すると彼の友人が既に遊びに来ている。麻雀を始めたいが一人足りないのでお前が入れと言う流れに。アドバイスを受けながら、進めていくと意外と入り口は簡単。アガる事が出来る様になりました。が、半荘を何回かする内にどうすれば良いか判らなくなってくる。奥が深いんですよねぇ。
そして、一番嵌ったのは学生時分。友人4人集まれば、卓袱台をひっくり返して「テンピン」で徹萬してました。私は点数を数える事が出来ないなど、大して強くは無かったものの意外と負けない麻雀をしてました。堅実すぎて嫌がられてましたがww

動画は20年近く麻雀をしていないので「鴨葱」っぽいです。いやぁ、お恥ずかしい…。因みにゲームモード「初級」は配牌が良いモノになっています。



[ 2014/01/16 22:05 ] ゲーム FC[M] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。