古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テニス(FC)

テニステニス
(1984/01/14)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る
このゲームが発売された1984年はマッケンローとナブラチロワの全盛期。日本でも軽井沢でテニスする等、レクレーションやコミュニケーション・ツールとしてのテニスが一般社会に認知され始めた頃ではないでしょうか。学生サークルの類も沢山出来た事でしょう。
マッケンローやナブラチロワの超攻撃的なプレースタイルは魅力がありましたね。ストローク・プレイは牽制し合ってる感が強く子供の私には詰まらなく感じたものです。また、マッケンローの悪童っぷりはアウトロー的であり強靭なアンチ・ヒーローとして子供に大人気でしたねぇ。

さて、そんな時代に発売されたこのゲーム。CPUの[LEVEL1~3]はストローク・プレイでもなんとか勝てますが[LEVEL4/5]は「サーブ&ボレー」や「ネット・プレー」等、この二人が得意とするスタイルでないと勝つのは難しいです。もしかして、ゲーム開発時にプレースタイルのトレンドを反映してたのかなぁ。
スポンサーサイト
[ 2014/07/17 21:03 ] ゲーム FC[T] | TB(0) | CM(2)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。