古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あしたのパスタはアルデンテ

2010年公開のイタリア映画。監督はフェルザン・オズぺテク。
見たばかりなのですぐに感想を述べます。面白い。最近、この様なヨーロッパで作られる映画が感性に合う様になってきました。何故なら日本で公開されるハリウッド映画は「ボーンシリーズ」を代表されるようにカメラの揺れが激しすぎたり、映像がスタイリッシュだったり3DやCGばりばりで懲りすぎていて逆に胡散臭くなるものが多いので、敬遠しがちになるのです。おっと、また否定から入ってしまいましたね。
内容はイタリア人ファミリーの群像劇。ロバート・アルトマンの映画やゴッドファーザーの家族愛の部分だけ抜き取った感じと思ってもらって結構です。では、見どころを。
①アルバの美しさ、狂気さ、機微。
②イタリアンファミリーの強い結束と美意識、当主の田舎ゆえの保守観。
③最初の30分は驚きの連続。見事に登場人物の個性を脳裏に焼き付ける。
私はゲイのベタベタするシーンに嫌悪感を覚えるのですが、ほんの少しだけこの映画にもありそこだけ軽くNGでした。

スポンサーサイト
[ 2012/12/13 23:22 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。