古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06
月別アーカイブ  [ 2013年05月 ] 

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル 週刊映画時評 5月25日

クロユリ団地 クロユリ団地2
今回宇多丸が「ウオッチ」したのは「クロユリ団地」。中田秀夫監督の公開中のホラー映画で前田敦子と成宮寛貴のメインキャラクターを演じる。5月18日放送回でこの映画の脚本家である三宅隆太がたまたまゲストに来て「ホラー映画」談義に花を咲かせた際に、この映画について若干宣伝と説明が有った様です。宇多丸が見る映画が奇しくも「クロユリ団地」になったのはこの後。
リスナーの評価は良作:駄作=7:3位の比率。この番組のリスナーの評価はもしかしたら前回の三宅の説明があったからこれだけ評価が高いのかも知れないと言ってました。
良い意見の代表は「単なるホラーの世界で終わっていない。」悪い意見の代表は「期待していたものと違い、拍子抜け。人物描写も薄い。」さて宇多丸の評価は

①ジャパニーズホラーの新境地
②前田敦子の演技
③脚本家三宅隆太の世界観が十二分に発揮されている

この映画を見に行った宇多丸は周りの観客の『想像していたものと違う』といった雰囲気に見かねて注釈を入れたくて仕方が無かったという。
中田秀夫が撮った代表作「リング」を筆頭に一本もを見ていない私(怖いのだ)は彼の作風が自分に合うのか、判りません。彼が撮った「ジャパニーズ・ホラー」と言うだけで注目されるのは優秀な監督の証なのでしょう。
そう言えば…邦画ホラーは「スウィートホーム」以来怖すぎて、観て無いかも。
スポンサーサイト
[ 2013/05/31 21:04 ] ラジオ ライムスター | TB(0) | CM(0)

10ヤードファイト

10ヤードファイト 201305302029294 2013-5-30_20-37-32.jpg
10ヤードファイト 201305302030202 2013-5-30_20-38-39.jpg
左は1983年にアイレムからAC用として開発・発売。更に1985年8月30日にFC用にアイレム自ら移植開発、発売された「10ヤードファイト」。ジャンルはアメリカンフットボールゲーム。
右は1985年にエポック社が開発・発売したSCV用オリジナルソフト。その名も「スーパーサッカー」。ジャンルは勿論サッカーゲーム。
今回は「フットボール繋がり」です。ブログで以前、FCの「サッカー」とSG-1000の「チャンピオンサッカー」を比較紹介したので漏れていたたSCVのサッカーゲームの紹介します。

さて「10ヤードファイト」、名作ですよね。友達から借りてかなり熱中してプレイしていた覚えがあります。このゲームではある程度のアメフトの基本的なルールが踏襲されており、多少勉強になりますがそこはやはりテレビゲーム。ある程度の遊びがあります。
この当時、アメフトは勿論の事サッカーでさえ、まともにルールを知らない子供の方が多かったですね。「1st Down?なんやそれ、まあいいかなんか歓声起こってるみたいだし、前に進めばいいんだろ」…こんな感じの知識でプレイ。それでもこのゲームは面白かった。『感覚で遊べる』これはゲームを売る為の大事なキーワードじゃないのかな。
アイレムと言う会社が販売するソフトには「発光ダイオード(LED)」がROMカセットの真中に付いており、電源を入れると赤く光る。こういうギミックも子供ウケしましたよね。しかしこの会社の基本は「アイデア+技術集団」、ゲームの完成度や構成力が群を抜いており、一つのゲームを妥協せずに練り上げるイメージがあります。

「スーパーサッカー」はSG-1000の「チャンピオンサッカー」と同じ縦スクロール型サッカーゲームですが、出来はスーパーサッカーの方が断然良い。FCの「サッカー」よりも実際のプレイ(ヘディング・スライディングタックル等)に近い事が出来るのが売り。が、タイミングが難しいんだよね。やり込めば何とか出来るレベルだったのかなぁ。
1985年に出そろった3機種(FC,SG-1000,SCV)の「サッカーゲーム」比較はFC「サッカー」>SCV「スーパーサッカー」>「チャンピオンサッカー」という事で。
[ 2013/05/30 21:55 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ショート・カッツ

ショートカッツ ショートカッツ2
「昔見たよ編」です。ロバートアルトマン監督の1993年10月公開のアメリカ映画。ロサンゼルスに住む22人の数奇な連鎖的繋がりを持った関係性を『短編的(ショートカッツ)に』描いた作品。
ヴェネツィア国際映画祭にて金獅子賞を受賞しています。

①1つの街を俯瞰して見ているよう
②非日常的な大事は小事を駆逐する(事件・事故)
③この『普通の日常』を送る登場人物たちが全て繋がる事象

時折、何故か「ショート・カッツ」冒頭の少年のシーンを思い出す事があります。「あれ、これなんだっけ」「ああ、ショートカッツかぁ」と勝手に納得します。理由はおそらく、余りにも衝撃的な出来事のハズなのに劇中で淡々と過ぎて行く感じが引っ掛かっているのでしょう。年数の立った今でもこのプロローグを超えるインパクトを持った作品に出会ってないですね。ここから始まる偶然性・必然性、時には突発的な出来事が「ショート・カッツ」で描かれて、終幕近くにはこの町を覗き見た者全てに「極上のロング・ショット」だったんだと思わせてくれるでしょう。


ヒゲとボイン

ヒゲとボイン
ユニコーンの1991年9月30日発売の7thオリジナルアルバム。
「ケダモノの嵐」から「ヒゲとボイン」の間には5th「おどる亀ヤプシ」と6th「ハヴァナイスデー」がありますが、ミニアルバムなので聴いた事ありません。ファンなら当然持っていたのでしょう。しかし私は「ミニアルバム」や「シングル」と言うものに食指が動かないのです。

さて、このアルバムの評価は判れると思います。というのも目玉になる曲がありませんし、キャッチーな曲はないに等しい、いきなり老けた感じのアルバム内容。唯一のアップチューンなアルバムタイトル曲である「ヒゲとボイン」はアルバム発売1月後にシングルカットされたもの(この辺り欧米っぽいですね)。私の周りでもこのアルバムを聴いている人は少なかった。
私はこのアルバムは「独特の緩さ」と「ユニコーンがバンドとしてギリギリ保っている体裁、緊張感が持つエネルギー」が滲み出ており、静かに各々メンバーが個性をアピールをしている様に感じられました。
発売されてからカーCDチェンジャーの常連(友人のCDだったが…ちゃんと返しましたよ。)でしたね。

このアルバムには良い思い出があります。ユニコーンのヘビーファンだった女が私に興味を示してくれたのもユニコーンの全アルバム中で一番好きなのが、この一般的にツマラナイとされているこのアルバムだと堂々と言い放ったかららしい。
私の偏屈な嗜好はあいも変わりませんが、今でも私の傍にいてくれてます。
[ 2013/05/28 20:53 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! 5月24日

カッコーの巣の上で カッコーの巣の上で2
久しぶりに私が見た事がある映画が推薦された今回のゲストは映画衣装デザイナー「黒澤和子」。伊集院が冒頭、突っ込むように「森三中の彼女」ではございません。黒沢明の娘です。
今回はLiLiCoが推薦したケイ・ポラック監督の「歓びを歌にのせて」以来、漸く私が鑑賞済みの映画で評論を聞いてみたい映画であるミロス・フォアマン監督の「カッコーの巣の上で」を推薦してました。
鑑賞済みの映画の時、このラジオ番組は頭の中で3D化するので楽しみが増します。更にそれがお気に入りの映画の際はなおの事。さて、黒沢和子の見所3つは

①何年にも亘って評価されている事だが、無名の方が多いにも関わらず「演技が素晴らしい」
②自由とはなにか?人間を決めつけて終うのは「駄目」な事
③黒沢明も好きな映画

黒沢和子は邦画の評は決してしないというのが持論。彼女がこの普遍の名作を推薦したのも頷けますね。

話は今回のゲストと少々関連があるので2013年カンヌ映画祭に振ります。
パルムドールはアブデラティフ・クシシュ監督の仏映画「Blue Is The Warmest Color」。同性愛映画だと聞いてます。グランプリは『我らが』コーエン兄弟の「Inside Llewin Davis」。そして、審査員賞は是枝裕和監督で今回のゲスト黒沢和子が衣装を担当した「そして父になる」。
是枝と黒沢の取り決めがあって、黒沢が是枝に一行でこの登場人物の性格を書いてくださいとお願いする。そして、書かれたものを見て黒沢が衣装を決めるという独特のシステムを持っているとの事をラジオで話していました。
[ 2013/05/27 21:39 ] ラジオ 伊集院光 | TB(0) | CM(0)

2013GW行程(4/30~5/2)③

2013gw-4.jpg
GW真中の日(5/1)、リニア館で遊んで疲労気味の息子を休ませる為、ホテルに帰る道中で昼食しようと相成り、出発しましたが車に乗り込んでから2~3分で熟睡。仕方がないホテルで休ませようと決定。

その彼が起きたのは15時。相変わらず機嫌悪し。さて、私達もお腹は空いて無かったのですが何か入れなくてはと名古屋駅近くのデニーズへ。可もなく不可もない「ファミレス御飯(意外と美味しかった)」を頂き、息子の「シューズ」を買いに「栄」へ地下鉄に乗って行きました。息子の初地下鉄です。そして、「三越」だったか「松坂屋」だったか忘れてしまいましたが「紫色のニューバランスのシューズ」を購入致しました。
それでも彼の機嫌は直りません。おそらく人の多さに圧倒されているのか、環境の違いに慣れないのか。最後の手段、名古屋駅に戻り新幹線を見に行こうと提案。若干、彼の注意を逸らす事に成功。

プラットフォームに付くまでも「行くのよ~」「行かないのよ~」「嫌なのよ~」等の「押し押し問問」。しかし、優しい「N700系のぞみ」の運転手さんが滑り込み、「あ~、のぞみ~」等と指を差して興奮している息子を見つけてくれると、「ワイパー」を動かしてくれて、さらには出発の際「フォン」を鳴らして息子に手を振って頂きました。それを見て母子共に興奮。私も「ほっ」と疲れが癒えました。JR東海の運転手のサービスに感謝致します。

さて、極寒(当日は15℃足らずの気温)のプラットフォームを出て、夕飯を名古屋駅高島屋の15階のレストランフロアで食べようとしましたが入店待ちで何処も長蛇の列。並ぶのも面倒なので順番待ちの予約を入れて一度ホテルへ戻りましたが、そうなると今度は再度外出するのが面倒。結局、2日目もホテルのルーム・サービスで済ましました。

[ 2013/05/26 16:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

candy crush

キャンディクラッシュ キャンディクラッシュ2
はまっているipadアプリです。落ちものパズルの進化系と言えますね。
落として積み上げて行くと言う作業は無いので「落ちもの」と言えるかどうかは甚だ疑問ではありますが、キャンディの色を3つ以上揃えて画面から消すとその消えた部分に上から順番にキャンディが落ちて来て画面いっぱいに補充されるシステム。
沢山の「仕掛け」や「攻略条件」「アイテム」があり飽きさせない内容です。今の所30面近くまでしかいけませんが、トイレのお供になっています。
[ 2013/05/25 14:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル 週刊映画時評 5月18日

アイアンマン3 アイアンマン32
今回の批評は「アイアンマン3」宇多丸は劇場に3回足を運び堪能したとの事、さてその評価は如何に。
この映画のジャンルはアメコミヒーローもので監督はシェーン・ブラック。
第一作目「アイアンマン」は2008年に公開され、当時、嫁と楽しみにしていたMTVの番組「MTV SCREEN 善兵衛と鉄兵衛」で善兵衛こと宇多丸と鉄兵衛ことVJ鉄平がべた褒めしていたのは記憶に新しいですね。

今回は久しぶりにリスナーの見ましたというメールの量が多く、その内容は「良」:「不可」:「普」=7:2:1と言った感じ。
代表的な「良」の意見は『最後良ければ全て良し。「アベンジャーズ」のパラレルワールドでないのも好感が持てた』。
「不可」の意見は『何でもアリが度を超えてしまっている。これは如何なモノか』。
これを踏まえて宇多丸の話を要約すると

①ロバート・ダウニー・Jrのキャスティングが絶妙だった
②ヒーローがボロボロになりながら笑っている、エクスストリームスポーツ的な命がけアクション
③前2作と違う監督であるシェーン・ブラック色が強い(人を殺して捨て台詞等、90年代アメリカンアクションテイスト)

今回の宇多丸はヒーローとは何ぞやヒーローものとは何ぞや的な話が多く、魅力的な映画に感じられませんでした。観たいと思わせる、エピソードが欲しかったなぁ…。宇多丸自身も「ここは違うんじゃないかいというシーンがあった。それはシェーン・ブラックだから覚悟済み。そんなものはどうでもいいと思わせてくれる豪快な監督だからね。」といって締めてました。
[ 2013/05/24 21:48 ] ラジオ ライムスター | TB(0) | CM(0)

本将棋 内藤九段将棋秘伝入門編

本将棋内藤九段将棋秘伝入門編 201305232219167 芹沢八段の詰将棋000
本将棋内藤九段将棋秘伝入門編 201305202144494 芹沢八段の詰将棋001(1)
今日は少々遅くなったので簡潔に。
左は1985年08月10日にセタからFCで発売された「本将棋 内藤九段将棋秘伝入門編」。開発もセタ。内藤國雄という棋士が監修している。
右は1983年にセガからSG-1000用で発売された「芹沢八段 つめ将棋」。開発もセガ。芹澤博文という棋士が監修した詰将棋ゲーム。ACからの移植の様です。

現在も内藤國雄は現役で将棋を打っており、現役最年長。その3歳年上の芹澤博文は1987年12月9日51才の若さで逝去。為人はwikiに詳しく乗っています。非常に魅力的な生き方を二人ともなされています。

私は将棋が苦手、芹沢の詰将棋は初級も解けません。えーっと、そう言えば「おたくの義妹とその旦那」が将棋に嵌り出しているんだっけ。あのコンピューター対人間の勝負に感化されたみたい。「ヒト」にとっては非常に残念な結果でしたよね。

[ 2013/05/23 23:03 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

アナザー プラネット

アナザープラネット アナザープラネット2
ぶっっったまげました、何この大傑作。タイトルからしてB級映画と思ったじゃないか!
さて、「今見たよ編」です。観終わって調べた所、2011年公開(日本未公開)のアメリカ映画で監督はマイク・ケイヒル。2011年サンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞した作品。原題は[Another earth]、プラネットよりこちらの方がしっくりきますね。
導入部分は名門大学MITへの合格を果たした天文学に興味を持つローダ。ある日彼女は車を運転中、[another earth]に気を奪われていると、信号待ちをしていた3人家族の乗る車に衝突する。

①ジャンルは神秘的で王道的なドラマ、べたな部分もあるが動機的に必要である
②カメラのぎこちない演出、また不協和音の使い方が絶妙
③ロシア人宇宙飛行士の話と鋸での演奏、哲学的な文言

複雑な物語の核となる部分は最高のエンドロールへ向かう為に必要な事は全て描ききっているのでしょう。
しかし私は今現在、頭が混乱していて(なんだこりゃ、えらいモノ見ちまった)、作品自体の物語も纏めきれていません。但し一言言えるとしたら、この作品は全てが綿密に計算尽くされている最高傑作です。
[ 2013/05/22 21:12 ] 映画 映画「あ」 | TB(1) | CM(2)

大野豊

大野豊 大野豊2
1976年にドラフト外で広島カープに入団した軟式野球出身の投手。江夏豊が後継者に指名したのは有名な話ですね。広島カープのリーグ優勝を殆んど経験しているのは彼だけです。それだけに広島黄金期と広島全盛期(70年代後半から90年代前半)は大野の存在無くして語れません。

私が最もテレビで野球中継を見たのは80年代。広島黄金期と被っています。私の地方では民放キー局は「フジテレビ系」と「TBS系」のテレビのみで、勿論「ジャイアンツ戦だけ」でした。NHKではたまにパ・リーグの放送をしていましたが見ていません。「DH制」に馴染めなかったのです。そんな私のお気に入りのカードはドラゴンズファンですが「巨人VS広島」。両チームとも先発の軸がしっかりしておりスコアボードに「0」が並ぶ美しい試合が多かった。特に「槙原VS大野」「槙原VS川口」はロースコアで延長に流れ込むという印象が強いですね。
ともに黄金期で横綱同士の様な堂々とした風格でしたが、独特の殺伐とした神経戦を80年代の「巨人VS広島」はしてましたね。巨人のコーチは劣勢となると「大野のフォーム」と「川口のフォーム」にクレームを付ける。「2段モーションだろう」と。どんなに抗議しても認められるはずがないのに。それが彼らのピッチングに影響するはずがないのに…。

さて、大野のハイライトは88・89年の防御率1点台でのフィニッシュも印象的ですが、やはり晩年である1997年(引退する前年)の最優秀防御率。そして1998年の引退試合での145km/h中盤のストレートは「勿体無い、まだ出来るのに何故」と思わせてくれました。しかし彼の言葉になんだろう納得させられてしまいました。「やっと左肩を下にして寝られる。」



[ 2013/05/21 21:21 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! 5月17日

ロンググッドバイ ロンググッドバイ2
今回のゲストはジャズ・ミュージシャンである菊地成孔。名前は「なるよし」だそう。ずっと「せいこう」と思ってました。名前だけは知っていましたがどんな人か、何も知りませんでした。音楽家だけに「斜に構えた奴」と思ってましたが…。
さて、伊集院と菊池も初対面「初めまして」の挨拶から始まった今回、ジャズとはという問答に菊地は感性の音楽と言う。では「ジャズの様な話しぶり」とか「落語はジャズ」とはどういう意味かと言う問いに対しては「即興と言う意味だろう」と菊地。

さて、その様に始まった今回のラジオは聞き所豊富。すかした奴と思っていた菊地は話方も独特のリズム感があり面白い。音楽だけに映画を絞ると何が最高だったかの問いに対してはフランソワ・トリュフォー監督の「アメリカの夜」と返答。その理由も理路整然と説明してくれて全く丁寧な御仁。
彼が推薦してくれた映画は「ロング・グッドバイ」。ジャンルはハードボイルド探偵サスペンス、彼の話す作品の魅力に小技の効いた演出(探偵が住むマンションの隣室に宗教団体がいたり)の内容が多々あり、「あれ?待てよ」と思い調べてみるとやはりロバート・アルトマン監督。1973年の作品です。

①アンチ・ヒーロー像の決定。(今作以降人間味溢れる探偵作品(ヒーローもの)、例えば松田勇作の「探偵物語」等『ゆるい』ハードボイルド作品の増加に多大な影響を与えている)
②音楽はジョン・ウィリアムズが『ジョン・ウィリアムズ化』する前の作品。ジャズ・ソング畑の彼の歌声が聴ける貴重な作品。
③マフィア<成り上がり。成り上がりを演じているのは元メジャーリーガーで見事なはまり役。

③について伊集院は雑学ぶりを発揮、日本では八名信夫(1956~58東映フライヤーズの投手)ですねと答える。
15分のラジオ番組なのですがここで書ききれない位、濃縮にこの映画の魅力について時代背景と照らし合わせながら判り易く話してました。
私もまだ見ていない作品だと思いますので(記憶が無い)スクリーンの隅にまで注意を払うアルトマン節を味わいたくなりました。

[ 2013/05/20 20:56 ] ラジオ 伊集院光 | TB(0) | CM(0)

2013GW行程(4/30~5/2)②

2013GW.jpg 2013GW-2.jpg 2013gw-6.jpg
2日目はリニア・鉄道館へ。名古屋駅から車で30分位足らずで到着。お目当ては特に無かったのですが「のぞみ」や「こだま」が見れれば喜ぶだろうと言う安直な考えに拠るもの。さて結果は満足したのでしょうか…。

一番最初の展示物は目玉の「次世代新幹線リニア」。その会場内は何と暗転。息子は大きい音楽と洞窟の様な暗さに面喰らい怖がってしまい、即座に脱出。大声で泣きまくっている子もいましたしあの演出は如何なモノかと思います。
さて「リニア洞窟」を抜けると、歴代の現役を退いた新幹線達が大集合。息子も最初は余りの大きさに腰が引けてましたが、徐々に慣れて、覚えたての言葉「300けーい」「0けーい」「たにがわっぽいね」と話し始めました。ここには退役電車も数多く展示されており、見所は沢山あります。
2階のプラレールコーナー、1階のNゲージ等一通り見終わって、屋外の昼食用に用意してある普通列車で休憩。ここでの昼食も考えましたが、息子が眠さの余りぐずり始めたので退散。ホテルへの帰りの車中、息子は就寝、昼食はホテルへ帰り、息子が起きてからという事になりました。
[ 2013/05/19 14:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Jリーグ20周年記念企画『Jクロニクルベスト』最終投票結果発表

Jリーグベストクロニクル
Jリーグ20周年記念企画『Jクロニクルベスト』最終投票結果発表
Jリーグ20周年ですか…、感慨深いですね。サッカーなんて大嫌いでしたから。それを変えたのは以前ブログに書いた通り「94'アメリカWカップ」。あの美しい青空と洋芝の青々しい緑の上で繰り広げられる「異次元の世界」に魅了されてしまったのです。
日本にプロサッカーなんて根付くハズがない、きっと破綻するとの世論を向こうに回し、「100年構想」をぶち撒けた稀代の「誇大妄想構成作家」川淵三郎の存在がこの20年間で最も大きかったと思っています。
さて、最終投票結果が出たので、ベストゴールやベストマッチ等は判断が難しいと言うより余り知らないので、私個人で勝手に選出したのベストイレブンを披露(日本人で)。尚、システムは投票結果に合わせず[4-4-2]に致します。

GK:川口能活
DF:市川大輔 井原正巳 秋田豊  都並敏史
MF:小野伸二 稲本潤一 中村憲剛 中村俊輔
FW:小倉隆史 前園真聖 

以上です。レトロっぽい?うむ、まぁ投票結果よりも現代に近いんじゃないかな。
[ 2013/05/18 14:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル 週刊映画時評 5月11日

セデックバレ セデックバレ2
今回は「セデック・バレ」上映時間4時間半の超大作。
粗筋は1930年、日本統治下の台湾で起こった先住民である少数民族セデック族による抗日暴動・霧社事件を描いた話。不勉強でこの様な事件があった事を私は知りませんでした。
監督はウェイ・ダーション。今作を取りたいが為、「海角七号 君想う、国境の南」(2008年)をヒットさせた実力派。
さてリスナーの意見は概ね高評価で良い者の代表的なものは「最高です。セデック族のリアリズム等、今年度ベスト映画」、その中で敢えて苦言を呈したリスナーの意見は「第一部は傑作だが、第二部は戦争のみ。人間ドラマがもっと欲しい。セリフも練り足りない個所がある。」というもの。
さてこれを踏まえて宇多丸の意見を要約すると、

①この映画が製作された事に驚きがある。長編大作だがセデック族と「当時の大和民族」を描ききるには必要な時間数である。
②ただ単に抗日・半日としての映画でなく、フラットな視点で描かれておりバランスに気を配っている。
③狂気と日常の間、または「首狩りと自決イズム」

そして最後に一言「第一部で逃げ出す恐れがある」と締めくくってますが是非上映されている地域の方は見て下さいとの事でした。
私はこの事件を全く知らないので、見て学びたくなりました。年を取ってもまだまだ知らないことが多すぎて、興味が尽きませんね。
[ 2013/05/17 21:39 ] ラジオ ライムスター | TB(0) | CM(0)

息子の風邪②

風邪が長引いてます。吐き気をする勢いの咳。こんな時、私は何も出来ずにただ治まってくれと祈り、対応は嫁に任せるだけ。今晩もお願いします。
[ 2013/05/16 21:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

息子の風邪

昨日、今日はipadから書いています。日曜日から息子が体調を崩し風邪を引いてしまったので、ずーっと茶の間(パソコンとテレビがある唯一の部屋)が嫁と子供の寝室となっているのです。月曜はパソコンの使用も出来る位、息子も起きていましたが、昨日と今日は20時で就寝。私は何もできない邪魔者なので部屋から追い出されました。

今日は映画を見て内容をブログに載せる予定でしたが当然NG。「昔見たよ編」でロバート・アルトマンでも書こうかなと思ったのですがipadでは書き辛いので、現況報告(愚痴)のみで。
[ 2013/05/15 21:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ケダモノの嵐

ケダモノの嵐
ユニコーンの4枚目のアルバム。発売日は1990年10月1日。
若さとあまりある才能溢れ、メンバーの個性がぶつかり合うエネルギッシュなアルバム、これだけ聞くと硬派なアルバムと見間違えると思いますが遊び心溢れた「柔軟派なアルバム」。ユニコーンが時流に乗った瞬間ではないでしょうか。

この頃のユニコーンを語る時、必ず私はコント番組「夢で逢えたら」を思い出しますね。その番組内の1コーナー「バッハスタジオ2」でアルバムの宣伝をしていたのを覚えています。浜田から「何じゃそのタイトル」と突っ込まれてましたっけ。

さて、『当時の渡辺満里奈』の顔は私のストライクゾーンど真ん中。その満里奈が5曲目「エレジー」の中で『映画が好きなの』と言うから堪りませんでしたなぁ。
また、13・14曲目には「働く男」「スターな男」が控えております。共に人気番組「夢で逢えたら」の主題歌。絶好調でしたね。
しかし、世の中はバンドブームが斜陽の時を迎え、B'zを筆頭にしたビーイング系時代の到来を迎えようとしていました。
[ 2013/05/14 20:54 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! 5月10日

めぐり逢えたら めぐり逢えたら2
ブログには書いてませんが先々週放送のゲストで翻訳家・戸田奈津子の2回目の登場です。前回は「情婦」を推薦し、伊集院にこの番組を開始して今迄で最高傑作と言わしめた方の今回の推薦映画は「めぐり逢えたら」。1993年製作のアメリカ映画で監督はノーラ・エフロン。
冒頭、伊集院は「1993年はつい最近の事の様に思えるがもう20年経っている。」と感慨深げに言う。
この映画の序幕はトムハンクス演じるサムは、癌で妻を亡くす。サムは息子とシアトルに越して来たが、息子は落ち込む父親の為に新しい妻が必要と、ラジオ局に妻募集の電話をする。

①素晴らしいバランスのラブコメディ
②1957年の映画「めぐり逢い」をベース
③エンパイアステートビルのてっぺんは最高のデートスポット

小林アナはスタッフの中にもファンの多いメロドラマ「めぐり逢い」を見てから「めぐり逢えたら」をみた所、非の打ち所のない許婚など共通項が多いとの事。
伊集院は「女は勝手」と手厳しい。それに対し戸田奈津子は「見方によっては嫌な女かも知れない。けど、登場する男達のいやらしさが無いし、世の女性たちも当時のメグ・ライアンだから共感した。ディテールも細かいし」と擁護。
伊集院は「男女で意見の違う映画、紹介されないと手に取らない映画」と断言。

聴いた感じでは伊集院はこの映画に対しラブコメとしては合格点、しかし合点のいかない部分も多いと言った風。最後に伊集院は「もてないけどいい人が救われる映画が観たい」と締めくくっていました。

[ 2013/05/13 20:35 ] ラジオ 伊集院光 | TB(0) | CM(0)

2013GW行程(4/30~5/2)①

名古屋に行って来ました。「東海北陸自動車道」という高速道路が開通した事と、家の近くにある普段、地元人は誰も乗らなかった「能登有料道路」が「のと里山海道」として13年4月1日より無料化。また「名古屋都心環状線」が駅まで伸びているのでアクセスは一昔前と違い容易で、総距離260kmのドライブですが殆んど自動車専用道路上です。一般道はその内4~5km程であり、信号機を見たのは5,6本でした。
2013GW-3.jpg
9時30分頃出発し、たっぷり休養を取って行っても13時過ぎにはもう「名古屋マリオットアソシアホテル」に到着。(JTBの金券があったので良いホテルに泊まらせて頂きました。)
最初から乗る気じゃない息子に休養を取らせようとするが、今は「いやいや期」の頂点極めり。何言っても「いや」「いやなのよ~」「やんが」の一本調子。「外行くのよー」という息子に対し、何とか嫁になだめて貰い、夫婦合議の結果『外食は出来ない』という結論。昼食は私が弁当を買いに行く羽目になり、何も判らないので近くの「セブンイレブン」へ。

昼寝をして起きても「いやいや」は直っているハズはありません。しかし、チェックインの際にホテルの担当者が新幹線の玩具を持っていた息子に気付き、気を利かせて新幹線のホームが見える部屋に変更して頂いたので、新幹線を27階のホテルの出窓の張出部分に乗って見ました。息子は「のぞみー」「こだまー」と言って喜んでましたが夜になり、「ご飯食べに行くぞー」といっても「やんが」、結局ホテルのルームサービスで夕食を済ませ、就寝致しました。
[ 2013/05/12 16:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「進撃の巨人」第5話「初陣」

進撃の巨人5-1 進撃の巨人5-2
これは何やらエライ事になってきました。3~4話に掛けて主人公の兵士養成所の訓練の話で「ハートマン軍曹もどき」が出てきたり、個々の人物にドラマ性を持たせてキャラクター性を表現し、主要登場人物の「為人の紹介」を行ってきました。そして第4話のラストに「ええっ、急っ」と驚嘆して迎えた今回です。

第1話の圧倒的な巨人の強さに「どうすんのこれ、落とし所大変じゃないか」。と原作者のアイデアに不安すら感じていた私ですが、主人公の兵士養成所での成長と、今回冒頭の「超巨人」との戦闘で「もしかして…いける?」と思い始めていた矢先の結末。第一話での絶望感が蘇って来ました。
この落とし所はおそらく「一寸法師」かなと今になって思い始めていますが。

さて、なにやらこのアニメの周辺が騒がしい。本編内容が製作遅れの為一部異なる内容で放送した局があったとの事。
TVアニメ「進撃の巨人」製作委員会の皆様にはより良い作品を作って頂きたいので、放送の都合上無理だと判っておりますが、個人的には隔週放送でも良いので、納得のいく作品を世に出して頂きたいですね。何れにせよ楽しみにしております。
[ 2013/05/11 15:16 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル 週刊映画時評 5月4日

ラストスタンド ラストスタンド2
原題は[The Last Stand]。訳せば「最後の抵抗」でしょうか、見て無いのときちんとした翻訳は出来ませんね。キム・ジウン監督(怪作「悪魔を見た」の監督)による2013年2013年1月18日のアメリカで公開されたアクション映画。ご存知、アーノルド・シュワルツェネッガーの主演作品です。
粗筋は国境付近の町にいる保安官役のシュワルツェネガーとその仲間たちが旧式の銃器を手に、メキシコへ向かう最新鋭の兵器を武装した犯罪者グループと戦うというもの。
リスナーの意見は良いものは「80年代アクションが楽しい。監督のハリウッド進出が見事成功した。」悪いものは「脚本を補えるシュワちゃんの筋肉なしだと面白くない。」
因みにこの作品の興行成績はシュワルツェネガー出演作品では85年「ゴリラ」以来のワースト更新らしい。さて、宇多丸の評価を3つに纏めると

①単なる懐古趣味ではない
②シュワルツェネガーの80年代にあったエクストリーム性とジウン監督の超現実的なエンターテインメント性が絶妙に調和している。
③最近では珍しい勧善懲悪モノ、ゆるがないヒーロー。

最後に内容は面白いのに伝わらないのが残念、小気味良い快作で良い感じで後に引かない。と締めくくっていました。
[ 2013/05/10 21:22 ] ラジオ ライムスター | TB(0) | CM(0)

ドルアーガの塔

ドルアーガの塔 201305041016355 ドラゴン-ワン-01
左は『ドルアーガの塔』でナムコが開発・販売し1984年7月20日に稼働開始したACゲームのFC移植作品。発売日は1985年8月6日で移植開発・販売はナムコ。画面表記の「ナムコット」、子供の頃は何故ナムコではないのか、どの様な説明受けても納得出来ませんでしたが、今でも理解に苦しみます。何故「コンシューマー販売ブランド」を作る必要があったのか…。ジャンルはアクションADV。
右は「ドラゴンワン」で1985年にセガが開発・発売したSG-1000用オリジナルカンフーACT。主人公は「ドラゴンワン」つまり「竜王」ですね。
今回は「DR」繋がりです。本当は「ドラゴンワン」は「スパルタンX」と比較するべきですね。

ドルアーガの塔 201305041016530 ドルアーガの塔 201305041017239
左の画面、珍しいですね。当時、ゲームの目的や粗筋・世界観等は説明書に書かれてあるモノでした。「ドルアーガの塔」が初めてではないでしょうか。下手な和訳をすると、
『別の世界の別の時間に…ブルークリスタルロッドは平和の王国を保った。しかし、邪悪な悪魔「ドルアーガ」はロッドと「処女カイ」を塔に隠した。「王子ギルガメッシュ」は黄金の鎧を身に着け、ドルアーガの塔で「カイ」救出する為にモンスターを攻撃した。』殆んど直訳です。
ゲームは当時では最高傑作。程よいアクション、程よいパズル、程よい謎解き…ではありません。難解と言うより意地悪、よくもまあこれだけのフラグ要素を設定したなと思わせてくれます。子供の頃は自力で20面位が限界だった覚えがあります。攻略本は邪道の風潮がありましたね。

ドラゴン-ワン-02 ドラゴン-ワン-03
さて「ドラゴンワン」ですが、アイレムの「スパルタンX」を真似したとしか思えません。後発な為、迷路のような建物を進んで行く等、進化?はしています。敵もボスキャラでロボットが登場したりセガにしては中々ユニーク。しかし攻撃法方法は退化してキックのみになっています。因みに右は[round1]のエンディング。
『真の愛を持つ事のみ、あなたは彼女のヒーローになる事が出来ます!次のラウンドを挑戦しよう!』ですかね。左の画面は[round3]、鍵のマークが5つありますがこれがボスの数でその攻撃の多彩さも魅力的です。見た目よりも遊べます。

追記
ドルアーガの塔 201306042211513 ドルアーガの塔 201306042212433
ドルアーガの塔のエンディングです。左は「おめでとう!!今あなたはカイを救出し、その冒険は終わりを告げる。遊戯想像企業ナムコから感謝をこめて」その後、FCゲームとしては初のスタッフロールが流れ、右の画面になります。
「あなたに驚きのプレゼントを。次のゲームを始める前にレバーを押してください。(上6左4右3)あなたは別のドルアーガを遊ぶことが出来ます。」
[ 2013/05/09 22:17 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

野茂英雄

野茂英雄2 野茂英雄
1989年にドラフト1位で近鉄バファローズに入団した投手。ドラフト会議で史上最多8球団に指名された事はパンチョ伊東さんの「第1回選択希望選手…野茂英雄、新日本製鐵堺」の名調子共に記憶に残っています。

話は横にそれますが私は「写真+説明文」世代の人間。[number]等のスポーツ雑誌や新聞等にある選手の躍動感溢れる写真とその下にある状況説明文で、動体写真の様に脳内で補完して見るのが当たり前でした。しかし、今の時代は「動画」中心。野茂のピッチングなどは[youtube]で検索すればすぐ見れます。良い時代になったものだと感心しますが、今でも静止画像の方が迫力があって好きですね。画像の状況説明があれば尚良いです。
見て下さい上記画像、迫力ありますよね。更に呆れるくらいこの人、捻るの好きですね。

さて、近鉄時代の野茂英雄は世間一般で言われている程素晴らしい選手とは思っていませんでした。球の出所は高いし球種は2種類、コントロールは良くないしピッチングフォームは「アグリー」、投球テンポも「スロー」。私は良い所無しの彼に「異端な選手」のレッテルを張り、観るべき価値なしと結論付けてました。
その様な私の評価を一変する出来事が起こります。ご存知「メジャー挑戦」。私は胸躍らせました。私の愛する日本の野球がベースボールに通用して欲しいという願望が強かったなあ。

メジャーと言うと当時の私の知識だと「野球のトップリーグ」で有名な選手の名前(マダックス等)位は知っていたでしょう。ただ外人のピッチングフォームは美しくありませんし、大リーグ中継を見て楽しめるか不安でした。
そして、野茂の情報を活字で確認しながら開幕して数ヶ月。その日も私は、大リーグ中継を見るつもりは無かったのですが偶然入れたNHK衛星放送で野茂の投じたストレート1球を見てしまったのです。球の出所は相変わらず高いと思いましたが、何故かその球はグラウンドをかすめて通過し唸りを挙げ「ホップ」。最後はアウトローギリギリに構えるピアザのミットに納まったのです。思わず「なんだ、今の球?すげーや」と一人喋りしてしまいました。
それから、彼のストレートの魅力に取り付かれたのは言うまでもありません。
[ 2013/05/08 21:14 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

ザ・プレイヤー

ザ・プレイヤー ザ・プレイヤー2
『昔見たよ編』です。1992年製作のアメリカ映画で監督はロバート・アルトマン。ハリウッドの裏側を描くお得意の群像劇。カンヌ国際映画祭・監督賞、ニューヨーク映画批評家協会賞・監督賞等を受賞している傑作です。
粗筋はティム・ロビンス演じる映画プロデューサーが受け取る1枚の手紙から巻き込まれる非日常的な出来事をハリウッドという特殊なコミュニティーを通して描いていく。

①豪華キャスト(ちら映り)
②映画の中にハリウッドの1部分がある
③「ザ・プレーヤー」はアイロニー

脚本は練り込まれており、極上のサスペンスとしても見応えあります。が、やはりそこはアルトマン、人間ドラマも秀逸で多くの得体の知れない「モノや人間」を呑み込んでしまう強大なハリウッドへの皮肉たっぷり。アルトマンはハリウッドに一言言いたかったんでしょうね、「一般人の感覚とズレてる社会を形成してるよ、でもそこが面白いんだよ」と。

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! 5月3日

養老孟司
GW中に放送された回で養老孟司の『先週あれ見たよ編』。映画は「女はみんな生きている」。フランス人女性監督コリーヌ・セローの作品です。因みに養老孟司は75才。伊集院はこの映画を勧めるのは20代30代の女性なら判るが、75才の先生が薦めるのは不思議な感じが見た後もするとの事。
粗筋は平凡な主婦が娼婦と偶然に出会い、奇妙な友情を育み自立していく姿を描くサスペンス・コメディです。

①作品の構成
②ラストシーンがファンタジーになる
③フランスのフェミニズム運動が判る

③に関して小林アナがパーティに行くさり気ない日常のシーンから既に感じるとの事。例えば、出かける時の「戸締り・火の用心」は全て女性の役割。それを踏まえ伊集院は昔の日本映画みたいに感じたと言い、男女の関係は実は全世界共通なんじゃないかと養老が返す。
さらに養老は続けて、1世紀前に「人形の家」という戯曲があり、ラストシーンは女性が朝目が覚めて家から出て行くというもの。これは女性の自由への目覚めであるが彼女のその後は描かれていないと付け加える。
①の構成に関して、娼婦の生い立ちなどの描き方が早過ぎないかと伊集院。対して養老は、主人公は主婦であり彼女の平々凡々の日常と対照的に感じさせる編集だろうとの意見。
最後に伊集院はお互いの立場にもよるが夫婦では見ない方が良いと言う言葉で締めくくっていました。
[ 2013/05/06 21:01 ] ラジオ 伊集院光 | TB(0) | CM(0)

スーパーアラビアン

スーパーアラビアン 201305032207017 シンドバッドミステリー-01スーパーアラビアン 201305032207320 シンドバッドミステリー-02
久しぶりのブログなので簡単にレトロゲーム紹介でもしましょう。
左は「スーパーアラビアン」。サンソフト(サン電子)がFCオリジナルソフトとして開発し、1985年7月25日に販売した画面固定型ACT。
では何故「スーパー」なのか?その答えは原型である『アラビアン』と言うソフトが1983年にサン電子が製作、アタリが販売したAC用ゲームがあるのです。内容は全く別物。
右は「シンドバッドミステリー」。1983年にセガがACからSG-1000用に移植開発し販売したドットイートタイプACTで画面は固定。
今日は「千夜一夜物語」繋がりです。何となくゲームタイトルのロゴも「アラビア」っぽく仕上がってるでしょ。

スーパーアラビアンは誰も持ってませんでしたね。見た目の地味さも然る事ながら、「ポパイ」+「アイスクライマー」的な要素が当時ではもう古臭く感じられ、飽きられていたのです。サンソフトFC参入第1弾ですが投入時期が1年遅れたと言わざるを得ない出来です。
敵との接触による当たり判定も厳しいし、コントローラー反応の良い自機(アラビアン)の操作に慣れても、敵の動きがつるつるして読めない。パズルと言うより「ごり押しや勢い」で攻略出来るゲームですね。飽きも早いんじゃないかな。

シンドバッドミステリー、アドヴェンチャーの様なタイトルでしょう。しかしてその実態は疑似立体迷路を「魔法使いの体当たり」を交わしつつ、岩を転がして攻撃して…もクリアにはならんのです。
クリア条件は2種類。迷路内の?を全て取るか、「画像右下」の右下の[map]と書かれた?マークの大群に答えがある。そこは迷路の位置と大体リンクしており、「赤色」(つまり、「画像右下」の迷路左下の方に)箇所に宝箱が隠されているのです。それを探し出すという「ミステリー」なんですなあ。
[ 2013/05/03 23:15 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。