古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06
月別アーカイブ  [ 2013年05月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ケダモノの嵐

ケダモノの嵐
ユニコーンの4枚目のアルバム。発売日は1990年10月1日。
若さとあまりある才能溢れ、メンバーの個性がぶつかり合うエネルギッシュなアルバム、これだけ聞くと硬派なアルバムと見間違えると思いますが遊び心溢れた「柔軟派なアルバム」。ユニコーンが時流に乗った瞬間ではないでしょうか。

この頃のユニコーンを語る時、必ず私はコント番組「夢で逢えたら」を思い出しますね。その番組内の1コーナー「バッハスタジオ2」でアルバムの宣伝をしていたのを覚えています。浜田から「何じゃそのタイトル」と突っ込まれてましたっけ。

さて、『当時の渡辺満里奈』の顔は私のストライクゾーンど真ん中。その満里奈が5曲目「エレジー」の中で『映画が好きなの』と言うから堪りませんでしたなぁ。
また、13・14曲目には「働く男」「スターな男」が控えております。共に人気番組「夢で逢えたら」の主題歌。絶好調でしたね。
しかし、世の中はバンドブームが斜陽の時を迎え、B'zを筆頭にしたビーイング系時代の到来を迎えようとしていました。
スポンサーサイト
[ 2013/05/14 20:54 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。