古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! 5月24日

カッコーの巣の上で カッコーの巣の上で2
久しぶりに私が見た事がある映画が推薦された今回のゲストは映画衣装デザイナー「黒澤和子」。伊集院が冒頭、突っ込むように「森三中の彼女」ではございません。黒沢明の娘です。
今回はLiLiCoが推薦したケイ・ポラック監督の「歓びを歌にのせて」以来、漸く私が鑑賞済みの映画で評論を聞いてみたい映画であるミロス・フォアマン監督の「カッコーの巣の上で」を推薦してました。
鑑賞済みの映画の時、このラジオ番組は頭の中で3D化するので楽しみが増します。更にそれがお気に入りの映画の際はなおの事。さて、黒沢和子の見所3つは

①何年にも亘って評価されている事だが、無名の方が多いにも関わらず「演技が素晴らしい」
②自由とはなにか?人間を決めつけて終うのは「駄目」な事
③黒沢明も好きな映画

黒沢和子は邦画の評は決してしないというのが持論。彼女がこの普遍の名作を推薦したのも頷けますね。

話は今回のゲストと少々関連があるので2013年カンヌ映画祭に振ります。
パルムドールはアブデラティフ・クシシュ監督の仏映画「Blue Is The Warmest Color」。同性愛映画だと聞いてます。グランプリは『我らが』コーエン兄弟の「Inside Llewin Davis」。そして、審査員賞は是枝裕和監督で今回のゲスト黒沢和子が衣装を担当した「そして父になる」。
是枝と黒沢の取り決めがあって、黒沢が是枝に一行でこの登場人物の性格を書いてくださいとお願いする。そして、書かれたものを見て黒沢が衣装を決めるという独特のシステムを持っているとの事をラジオで話していました。
スポンサーサイト
[ 2013/05/27 21:39 ] ラジオ 伊集院光 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。