古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2013 101234567891011121314151617181920212223242526272829302013 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロマンシング・ストーン 秘宝の谷

ロマンシング・ストーン 秘宝の谷 [Blu-ray]ロマンシング・ストーン 秘宝の谷 [Blu-ray]
(2010/08/04)
マイケル・ダグラス、キャスリーン・ターナー 他

商品詳細を見る
原題は[Romancing the Stone]で1984年公開の米・メキシコ合作映画。ジャンルは冒険活劇アダルトコメディ。
1984年のゴールデングローブ賞(ミュージカル・コメディ部門)で作品賞を受賞してるんですねぇ。知らなかったです。

大筋は女流作家ジョーン(キャスリーン・ターナー)が誘拐された姉を助けるため向かったコロンビアで、秘宝を巡る争奪戦に巻き込まれるというもの。ジャングルで襲いかかる数々の天災・人災を偶然出会ったトラックの運転手のジャック(マイケル・ダグラス)と「互助の精神」で切り抜けて行く。

①少々アダルト冒険活劇
②キャスリーン・ターナーのツンデレキャラ
③アラン・シルヴェストリ音楽とゼメキス作品の調和、その原点

この作品を洋画好きはTV地上波放送で見ているのではないでしょうか、私も御多分に漏れずその一人です。内容は殆んど覚えてませんねぇ。[youtube]で[trailer]を確認した所、『ああ、こんなだったっけ』と思わず吹き出しながら見ました。

しかし、同時期(1984年)にスティーヴン・スピルバーグ監督の「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」も公開されているので、当時この作品の日本における評価は「良く出来たインディ・ジョーンズ風冒険活劇」「インディ・ジョーンズの2番煎じ」というネガティブ要素が強かった覚えがあります。当時は私もインディ・ジョーンズの方が好きだったような…。
更にこの作品のマイナスイメージは続編である「ナイルの宝石」(1985年公開ルイス・ティーグ監督)とセットで語られる事となった為に増長される事になります。

今日、久しぶりに映像を確認したら興奮しました。ファンタジー・アドヴェンチャーモノって何度見ても良いですね。

スポンサーサイト
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。