古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2013 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャンピオンベースボール(SG-1000)

チャンピオンベースボール SG-1000チャンピオンベースボール SG-1000
()
不明

商品詳細を見る
1983年にセガ・エンタープライゼスが移植開発・発売したSG-1000用SPT(野球)ゲーム。オリジナルはアルファ電子が開発しセガが販売したAC用です。

ファミコンの「ベースボール」は私も友達と「ファミスタ」が発売されるまでのスタンダード野球ゲームとして遊んでました。これは[FCベースボール」と比べると粗削りでバランスも悪い作品ですが、プレイすると意外と気にならない。

プレイヤー攻撃時は問題がないのですが、守備時は調整不足の感が否めません。自動守備が標準でそれが雑(「FCベースボール」もそれは一緒ですね)。
外野に飛んで行った定位置に落ちる筈のフライが彼らの前進により頭を越される事は茶飯事ですし、後ろに逸らしたボールを追うスピードも左・右中間は早いんですが、一・三塁線は時間が掛かるんです。罰が悪い事に内野の一塁線・三塁線の打球は必ず抜かれるんですよねぇ。探せばまだまだ突っ込み所があり枚挙に暇がありませんが、当時の野球ゲームとしては及第点ではないでしょうか。それ以前の野球ゲームと言えば、アナログ的なエポック社の「野球盤」(神社へ行って屋外で遊んでいた思い出がwww)しか無かったんですからねぇ。

さて、プレイヤーが操作できるのはCチーム(セントラル・リーグ)のみ。CPUはPチーム(パシフィック・リーグ)担当となります。そしてこのゲーム最大の特徴は「FCベースボール」にない表示があるんです。これは当時の子供たちの感情移入を増幅させたんじゃないかぁ。
それは何と打者名がアルファベット4文字程度で「イニシャル」「略語」「あだ名」等で表示されており、更に打率付き…。まぁこれだけですがw
略称の為、検討違いがあるかも知れませんが、全員付記して置きます(○番号は打順で、かっこ内は打率)。

Cチーム
①T.M(275)左打 松本匡史(G) ②WAKA(352)左打 若松勉(S) ③KAKE(288)左打 掛布雅之(T)
④KOZI(355)右打 山本浩二(C) ⑤TATZ(298)右打 原辰徳(G) ⑥YAZA(327)左打 谷沢健一(D)
⑦D.Y(311)右打 山下大輔(W) ⑧YAMA(278)右打 山倉和博(G) ⑨EGA(344)右投右打 江川卓(G)
Pチーム
①FUKU(298)左打 福本豊(B) ②M.S(328)左打 島田誠(F) ③TERR(301)左打 テリー(L)
④BUCH(315)右打 田淵幸一(L) ⑤OCHI(286)右打 落合博満(O) ⑥DOKA(355)右打 香川伸行(H)
⑦ARI(311)右打 有藤通世(O) ⑧T.S(311)右打 庄司智久(O) ⑨MATU(251)右投右打 松沼雅之(L)

懐かしい…、1981~83年頃のオールスターですねぇ。因みに82年に工藤公康がライオンズに、83年には山本昌広がドラゴンズに入団しています。では、ぼろ負け動画をどうぞ。

  



スポンサーサイト
[ 2013/12/29 13:36 ] ゲーム SG1[CR] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。