古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2013 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! 14年1月17日

宝島 DVD BOX(1)宝島 DVD BOX(1)
(2001/07/27)
清水マリ、若山弦蔵 他

商品詳細を見る


さて今回は若山弦蔵の「先週あれ見たよ編」でキャロル・リード監督の1949年製作英映画『第三の男』。

今回の放送は若山の詳細な説明や映画裏話が聞けるので、この映画を観た方は必聴でしょう。この映画の大ファンはもしかしたら『知ってるよぅ』と言うかもしれませんが…。私はこの映画を観てませんが聞いた後に観ても面白さは落ちません。何故なら不思議な事に観ていない映画の説明は忘れるのです。そしてその箇所で感動して、思い出すんですよねー。


スポンサーサイト
[ 2014/01/22 21:50 ] ラジオ 伊集院光 | TB(0) | CM(0)

アポロ18

アポロ18 [Blu-ray]アポロ18 [Blu-ray]
(2012/09/21)
ウォーレン・クリスティ、ロイド・オーウェン 他

商品詳細を見る
「今見たよ編」です。原題はそのまま[Apollo 18]で2011年公開の米・加合作映画。監督はゴンサーロ・ロペス=ガイェゴでこれが3作品目。ジャンルはモキュメンタリー・サスペンス・ホラーといったところでしょうか。

大筋はアポロ計画が中止された真相に迫る重要な映像が発見される。そこには米政府が公表していない「アポロ18号」による任務の始末記が録画されていた。

冒頭、字幕でこの映画の趣旨説明があり、次に月の映像そして「アポロ18号」に乗る主人公のインタビューが始まる。

さて批評家の大半から否定的な意見を受けたこの作品。私の感想は

①米国政府のアポロ計画始末記
②視点毎の映像転換
③宇宙という緊張感の中での更なる緊張感

面白い!私はこの映画のどこに否定的な箇所があるのか判りません。『物語』が進行していくと徐々にギアも上げて行き、それに呼応するかのように私のテンションも上がって行きました。久しく観ていなかったジャンルの映画という事も大きく影響しているのかもしれませんが、それを差し引いても時間を忘れて楽しめる映画だと思います。
結論、傑作までは行きませんが…良作です。




[ 2014/01/22 21:26 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。