古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2014 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Zippy Race(SG-1000)

『Zippy Race』(ジッピーレース)はAC用としてアイレムが開発し1983年に発売したものがオリジナル。【ORIGINAL GAME. ©IREM 1983】
その後、セガがSG-1000用として移植・開発し同年発売しました。【COMPUTER PROG. ©SEGA 1983】
【】内はタイトル画面表記。
ジャンルはRCGで、視点は俯瞰と3Dの2種類あります。

FC版は友達の家にお邪魔して遊びました。アイレムのROMカセットは独特の形状で、ROM表側中央上部には3㎜位の[RED LED]が電源を入れると同時に光り輝く……だけ、でも粋でしたなぁ。
子供の注意を引き、アイレムソフトは他社と違うと印象付ける心憎い演出でした。

で、これはFC版の2年前に発売された作品。 CPU車輌のプレイヤーへの進路妨害はSG-1000版はFC版に比べて緩くなっている。FC版のCPU車輌はバイクの鼻先ギリギリまで幅寄せし妨害してくるが、SG-1000版のCPU車輌は前輪1個分位かな、開けて近づけば幅寄せ終了、それ以上は進路妨害してきません。
つまり、SG-1000版はCPU車輌のかなり手前で避ける初期動作が出来るんです。反射神経が必要とするゲームが苦手な私、勿論SG-1000版の方が好みです。


スポンサーサイト
[ 2014/05/29 20:45 ] ゲーム SG1[CR] | TB(0) | CM(0)

アリス

アリス【HDニューマスター/チェコ語完全版】 [DVD]アリス【HDニューマスター/チェコ語完全版】 [DVD]
(2011/08/24)
クリスティーナ・コホウトヴァー

商品詳細を見る


今見たよ編です。『アリス』は1988年にチェコスロバキア、瑞、英、西独合作映画。監督はヤン・シュヴァンクマイエル、原題[Něco z Alenky]はチェコ語で「アリスの何か」だそうです。ジャンルはパペット・ アニメーションかな。因みに1987年度アヌシー映画祭最優秀長編アニメーション映画賞受賞作です。

大筋はアリス(クリスティーナ・コホウトヴァー)がウサギを追って不思議な世界に迷い込むというもの。つまり、ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』が原作です。

冒頭、草木が生い茂った小川のほとりで本を読む母?の隣に座り、スカートの上に乗せた石を小川に投げ込むアリス。その内に石はスカートの上から無くなり、詰らなくなったアリスは母の本をペラペラ捲りだす。その手を叩かれたアリスはカメラ目線に憮然とした表情を浮かべる。

①不条理な世界の残虐性と凶暴性そして好奇心
②大人が失った子供(女性?両性?)の精神世界
③精巧な人形アニメ

これは一本取られました。原作を見た事が無い私は数多ある映画「不思議な国のアリス」作品群中の初見『アリス』です。
人気ある原作もこんな感じかとwikiを調べましたがこの監督は偏執的陰湿性で曲解した模様。

落とし所は範疇内ですが、無間と続く夢想世界は少女にとって地獄か極楽か…う~ん…感慨一入です。
他のアリス作品(文学作品だと思って避けていたティム・バートンの『アリス・イン・ワンダーランド』)も観たくなる会心の一本、大好物です…名作!!






[ 2014/05/28 22:09 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)

ベーシックレベル2(SC-3000)

『ベーシックレベル2』はSC-3000用としてセガが開発し、1983年に発売したベーシック・プログラムソフト。mitec製マイクロプロセッサを使用してます。【(c) by MITEC】
【】内は画面表記です。

懐かしいですね、ベーシック。1983年当時はまだパソコンに興味が無く値段は知りませんが、その何年後かに興味が持ち始めた時は安いもので30万位で、先鋭されたデザインに魅了されて欲しくなったマッキントッシュは100万位しましたね。

ホビーパソコンの[x1]や[MSX]等は友人の家にあり、「デゼニワールド」「ウイングマン」「サラトマ」「ザ・ブラック・オニキス」「ハイドライド」等、TVゲームで出来ないソフトに触れ更に欲しくなりましたねぇ。そうです、ゲームをする為だけにパソコンが欲しかったのです。
その後、ファミコンでもアドベンチャーやRPG等が出来る様になってからはパソコン購入欲は薄くなりましたが「ベーマガ」と言う雑誌は買い続けました。
更に時は流れパソコン業界に激震が走る…。シャープから「X68000」が発売されたのです。当時マックも積んでいた「68000」という最速CPUを乗せたパソコンが30万程度で発売されたのです。
1990年に私はある機会を得、それに乗じ両親に「X68000」のプレゼントをお願いしました。そして快く買ってくれたこのパソコン、立ち上げてみると画面は真っ暗。今で言うコマンドプロンプトみたいなものが出てくる。今のウィンドウズパソコンと違い初期の段階では何もソフトは入っていない。そうです、パソコンはソフトを入れなきゃ「唯の箱」なのです。「一太郎」などのワープロソフトや表計算ソフトはそれぞれ2万近くしたんじゃないかな?

そして、パソコンソフトを購入する予算を考えて無かったので、「ベーマガ」に投稿されたX68000のベーシック・プログラムを勉強しようと、ぽちぽちと入力して暫く遊んでましたが結局「ベーシック」を理解できず終い。数年後、知人Nに7万円で売っちゃいました。…これもまた良い思い出です。


[ 2014/05/22 21:16 ] ゲーム SC3 | TB(0) | CM(0)

ベースボール(FC)

ベースボールベースボール
(1983/12/07)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

『ベースボール』は、ファミリーコンピュータ(ファミコン)用オリジナルゲームソフトとして任天堂が開発し、1983年12月7日に同社から発売されたSPT(野球)ゲーム。【©1983 nintendo co.,ltd.】
※【】内はタイトル画面表記。

容量の関係でしょう、選択可能なチームは[C][D][G][S][T][W]のセ・リーグ6球団。1983年頃はV9時代の勢いは無くなったとはいえ、球界の盟主である巨人がいたセ・リーグが野球ファンの話題の中心。1983年の優勝も巨人でした。
因みに[W]は大洋ホエールズの事。現在はDeNAですね、セ・リーグではこのチームだけは親会社が変遷していきました。

さて、野球の国の野球ゲーム、目の肥えたプレイヤーが沢山いる中で発売されたこの野球ゲームは、変な言い方になってしまいますがルールがしっかりしており「ちゃんと」野球になっていました。
2P対戦ではストライクゾーンや緩急でピッチングによる駆け引きが出来るし、CPU戦ではこちらの投げるボール球に殆んど手を出さないので、ある程度運の要素が絡んできて常勝と言う訳にはいかないので飽きが来ません。
攻撃時も戦略は多彩で、盗塁・送りバント・スクイズ・エンドランまたは「プル/スプレーヒッティング」も感覚でできる。この感覚と言うのが非常に大切なんです。

一つ難点はテンポが悪いこと。投手がサインを観るアニメーションは必要だったかな。

動画は接戦です。序盤から中盤にかけてCPUの猛攻に会い10点差をつけられますが、終盤猛追、果たして逆転できたのか…



[ 2014/05/15 20:41 ] ゲーム FC[B] | TB(0) | CM(2)

阿羅漢

阿羅漢 [Blu-ray]阿羅漢 [Blu-ray]
(2013/04/26)
ジェット・リー、フー・チエンチアン 他

商品詳細を見る
今見たよ編です。
『阿羅漢』は1986年3月21日公開の香港映画で監督は劉家良(ラウ・カーリョン) 。原題は「Martial Arts of Shaolin 南北少林」ですから直訳すれば「少林寺の武術 南北少林」ですね。何故、邦題が阿羅漢(仏教において、尊敬や施しを受けるに相応しい聖者のこと)になったのかは不明です。ジャンルは痛快カンフー・アクション・コメディですね。

大筋は清王朝の提督・赫索に両親を殺された仇を打つため智北(ジェット・リー)は母親に預けられた北少林寺で日々自己研鑽に励む。そしてある日、寺外の仲間から紫禁城にて赫索が盛大な誕生を祝う宴を催すという情報を手に入れ…。

冒頭、清王朝廷の勅書を抱えた伝令官吏は「処刑中止」を叫びながら、赫索の宮殿に入って行く。その人物の処遇は朝廷の指示待ちであったものの、無断で法外な権利を持った赫索の手によって殺されたのだった。

①エグザイルよりカッコイイ、エンターテインメント・パフォーマー。
②衣装など中華文化の色彩の美しさ
③ラブ・ストーリーはこうでなくっちゃ

まさか、この映画をまた観る事となるとは…。公開当時、友達のO君と「金沢グランドシネマ」だったか「金沢スカラ座」だったかへ見に行きました。当時は勿論シネコンなど無く、映画を観るために電車に乗って40分掛けて金沢の映画街(1990年代中盤まで5、6件軒を連ねてた様な記憶)へ行くのです。綺麗な映画館とは言えず、所々座席にタバコの焦げ跡もあったし、もぎりのおばちゃんも無愛想…。
しかし、子供だった僕たちは映画館に来るだけでドキドキし、そんなことはどうでも良くなり、なんでも素直に新鮮で受け入れられる(おばちゃんは無愛想なモノ等。しかし、今考えればあのババア商売向きじゃなかったというのは明白www)料金は子供ですが一端の大人になった気がしたものです。

その後、地上波でも何度も観ましたし好きな映画です。二十年程ぶりに観て思ったことは、チャウ・シンチー監督でリメイクして欲しい作品だなぁ…なんて考えちゃいました。
『阿羅漢』の事などは忘却の彼方でブログに書く何て事は思ってもなかったので、本当にたまたま「当たって」観れて良かったです。当時の匂いを少しでも思い出す事が出来ました。

結論、『レッド・クリフ』以上の迫力で思い出補正も入る為、良作とさせて頂きます。

[ 2014/05/14 22:40 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)

スペーススラローム(SG-1000)

『スペーススラローム』は1982年にオルカがAC用に開発・販売した『スラーローム』がオリジナル。(original game: © orca corp. 1982)
その後セガがSG-1000用に移植開発、1983年に発売した縦方向強制スクロール・SPTゲームです。(computer program: © sega 1983)
※()内はタイトル画面表記

タイトル通り[SPACE SLALOM]ですから、「宇宙の回転競技」と訳せば良いでしょうか。スラロームといって思い浮かぶのはスキーの回転競技。赤と青の旗が交互に立ち、対になった同じ色の旗の間を滑りタイムを競うというもの。
そして、プレイヤーが操るのは[shuttle]。シャトルと言えば1981年に初飛行を果たしたスペース・シャトルで、ドット絵からもそれが確認できますね。

つまり、宇宙でスペースシャトルを使って回転競技をやっちゃおうと言うゲームらしい創造的近未来設定です。

[ 2014/05/08 20:37 ] ゲーム SG1[CR] | TB(0) | CM(0)

楽しい算数[小学六年生上](SC-3000)

『楽しい算数[小学六年生上]』はSC-3000用オリジナルとしてセガが開発、タイトル画面にある様にビジュアル・シーケンスをストラットフォードが担当し1984年にセガから発売された教育ソフト。
6年の勉強内容は暗算が無理なレベルまで到達していますね、脳が破裂しそうでした。

[ 2014/05/08 20:20 ] ゲーム SC3 | TB(0) | CM(0)

アラクニッド

アラクニッド [DVD]アラクニッド [DVD]
(2008/04/30)
アレックス・リード、クリス・ポッター 他

商品詳細を見る
『アラクニッド』は2001年公開の米伊合作映画で監督はジャック・ショルダー。原題は[Arachnid(クモ形綱の動物)]で日本劇場未公開作品です。ジャンルは王道SFパニック・サバイバル・アクション・ホラーですね。


大筋は原因不明の奇病が発生した島で医学と生物学の専門家と軍人による調査チームが探索し、その原因を究明するというもの。

冒頭、太平洋に巻き上がる大きな謎の透明な影を持った渦潮。主人公の兄が操縦する戦闘機は順調に飛行訓練をこなしていたが、唐突に巻き起こったその透明な影に衝突してしまう寸前に、飛行機からの脱出をする。無事にパラシュートで脱出した島を探索すると先程の透明な渦に乗っていたであろうモノとその背後から襲い掛かっているモノを目撃する。

①プロアマ集団のジャングル紀行
②犠牲者予想
③戦闘シーンの迫力

昆虫系の嫌いな私は気持ち悪い思いをしました。が、時折導入されるウンチクには感心させられましたし、巨大蜘蛛のデザインやその格闘シーンは迫力ある作りだったので前傾姿勢で観させられましたねぇ。まず何と言っても、島を完全に密室空間にし、俗世間から切り離す脚本は100%前世代的で捻りが無く好感が持てますw

結論…DA作です。しかし、肩肘張らずに突っ込みながら見れるこういうZ級作品は嫌いではないんですwww


[ 2014/05/07 22:14 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。