古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2014 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

光線銃シリーズダックハント【FC】

ダックハントダックハント
()
任天堂

商品詳細を見る
光線銃を持っている友達が一人いました。最初はそのUIが物珍しく、飛びつく様に群がるのですが徐々にギミックの少なさに飽きてしまう。
ソフト制作会社が光線銃を使い切る事が出来ずに終わったシリーズの一つでしょうなぁ。

このFCソフト『ダックハント』を題材に2011年、オンラインテレビ局[G4TV]が「The G4 Films Epictober Film Festival」としてこのゲームの実写のホラーショートムービーを制作、配信しています。
URLリンク貼って置きますので興味のある方は下記からどうぞ。

The Hunt: A Dark Take On Duck Hunt

スポンサーサイト
[ 2014/08/28 20:37 ] ゲーム FC[D] | TB(0) | CM(0)

オーガス【SG-1000】

ORGUSS オーガスORGUSS オーガス
()
セガ

商品詳細を見る
今、見ているアニメは『ソードアート・オンラインII』。第7話終了時点で特に可もなく不可もなくですかね~、前期観た惰性で見ている感じ。最近観たアニメでは『進撃の巨人』以外では『キルラキル』が一番笑えて、好きだったなぁ。
後は『うる星やつら』も見直してますが、押井守がチーフディレクターを降りてから(第107回放送分以降)はキャラクターの各々がディフォルメ化が進み過ぎてつまんないし、主要登場人物全員が互いに認め合ってる感じ、まともになり過ぎちゃって過剰なツッコミをしちゃってるんだよなぁ。もうちょっとシュールな方が好きですね。

えっとそんな事より『オーガス』ですね。去年、OVAの「オーガス2」の第一話を詰まらんだろうと高を括って観た所、余りにも衝撃的な展開だったんですよねぇ、大変興味が湧いてます。


[ 2014/08/21 21:30 ] ゲーム SG1[CR] | TB(0) | CM(0)

光線銃シリーズワイルドガンマン【FC】

バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2 [Blu-ray]バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2 [Blu-ray]
(2012/04/13)
マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド 他

商品詳細を見る
映画の『昔観たよ編』が中断したままですねぇ。次に感想を書きたかったのはロバート・ゼメキス監督の『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』。

ブログ以外に時間を割くようになってしまい、「古今趣味」のほとんどが頓挫したまま…情けない。いつか必ず復活し、映画だけでなく、スポーツ・日常・音楽などの好き嫌い問わず何でも書き殴りたいと思っています。

何故、今更こんな事を書くか…上記の『ワイルドガンマン』です。『BTTF2』の中で出て来ましたね、レトロゲームとして。喫茶店で子供たちの前でかっこつけるマーティが可愛かったなぁ。


[ 2014/08/21 20:53 ] ゲーム FC[W] | TB(0) | CM(0)

ある日どこかで

ある日どこかで [DVD]ある日どこかで [DVD]
(2012/04/13)
クリストファー・リーブ、ジェーン・シーモア 他

商品詳細を見る
『ある日どこかで』(原題はSomewhere in Time)は1980年10月3日公開(日本公開は1981年1月31日)の米映画で監督はヤノット・シュワルツ。ジャンルはSFラブ・ファンタジー。原題を直訳すれば「時間のどこかで」になりますが、『ある日どこかで』の方が映画の雰囲気を壊しておらず、要点・本筋をぼかしており、この訳し方は好きですね。

大筋は主人公リチャード(クリストファー・リーヴ)がグランドホテルの資料室に飾られていたエリーズ・マッケナ(ジェーン・シーモア)の写真を見て、運命に引き摺られる様に一目ぼれし、時間と場所の分岐点と合流点を懸命に線を結ぼうとする。
つまり、『ある日』『どこか』を探し当てるために…

冒頭、1972年のミルフィールド大学で主人公の脚本家リチャード・コリアーの初上演作が成功の内に終わる。その打ち上げ会場に彼を客席から見ている身なりの良い老婆がいる。老婆はリチャードの後ろから近付き肩を叩き振り向かせると微笑みながら「帰ってきてね」と言い、懐中時計をその手に渡し去っていく。リチャードはその女性に見覚えが無いと言う。

①ラフマニノフの「ラプソディー」
②帰って来てね
③科学×哲学

これは評価が難しい映画です…。原作・脚本は満点!!しかし肝要な監督の演出に私は引っ掛かって終いました。つまり妥協癖があるのか、手抜きしたような構成のシーンが散在してます。フリの回収ももう少し丁寧にした方が魅力的な作品に仕上がっていた事でしょう。それでも、物語の本筋を壊してはいないので良いんですがね。
映画を観た方はこの作品の魅力は十分判ってらっしゃると思います。私もこの様な観終わった後、物語の幕間を語れるような作品は大好物です。
惜しむらくは監督の手腕のみ…、名作になれる素質充分な作品でした。評価となると昨年見て衝撃を受けた『アナとオットー』のラブ・ファンタジーの完成度と比べてしまいますね。…佳作にしておきます。

[ 2014/08/20 20:53 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)

アストロウォーズ【SCV】

アストロウォーズ [帝国クロイツの陰謀]【スーパーカセットビジョン】アストロウォーズ [帝国クロイツの陰謀]【スーパーカセットビジョン】
(1984/07/17)
No Operating System

商品詳細を見る


「INVADER FROM SPACE」がサブタイトルとして付けられてます。そして、スーパーカセットビジョンのソフトに必ず付けられていた謳い文句は「帝国クロイツの陰謀」と喧伝。

「帝国クロイツ」との戦争を扱ったSTG3部作の1作目で、宇宙暦2552年と設定されているそうです。

おそらく、銀河帝国との戦いを描いた1977~83年の米映画「スター・ウォーズ3部作」の影響でしょうねぇ、アストロ(星の)なんてちょっとタイトル代えてみましたって感じが良い味を出していますww当時の子供達はこの設定の元ネタ理解してたのかな。




[ 2014/08/07 21:06 ] ゲーム SCV | TB(0) | CM(0)

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ [Blu-ray]アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ [Blu-ray]
(2010/02/12)
シリル・ラファエリ、ダニエル・デュヴァル 他

商品詳細を見る
今見たよ編です。

『アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ』(原題: Banlieue 13 - Ultimatum)は、2009年2月18日公開の仏映画(日本公開は2009年9月19日)。監督はパトリック・アレサンドランでジャンルはスタイリッシュ・クライム・アクションですね。
タイトルで判る様に前回観た映画『アルティメット』の公式続編です。脚本は前作同様、仏のヒットメーカーであるリュック・ベッソン。

大筋はは2016年のパリ13地区。そこは前作同様に多様な人種が各々の「シマ」を守り奇妙なバランスで秩序を保っている一種の自治区であった。ある晩、警官が13地区で射殺された事件をきっかけに、13地区の掃討計画が警察射殺事件の黒幕である急進保守派の政府高官から大統領に提言し…。

冒頭、前作のエンディングを流し、行政府が移り変わり13地区の改修計画は頓挫してしまうという主旨説明。やはり、無法地帯となっている13地区を映し出し、それでもレイト(ダヴィッド・ベル)は諦めず、俗世間と物理的に隔離している「壁」を爆発し続ける。

①フランス版現代のマッド・マックス
②90年前半のデス・ロウ・ヒップ・ホップの正当進化
③政治家の約束・完結編

これまた、あっという間に観れましたねー。退屈な箇所もありませんし、音楽・映像・アクションも刺激的です。しかし、今作ならではと言う箇所が無かったのが残念。また、アクションの質はダミアン(シリル・ラファエリ)やレイトともに見慣れてしまったせいか、多少落ちている様に感じられました。
もうひとつ言わせてもらえば、前作には沢山登場した性格に難のある設定の脇役が少なかったのは残念だなぁ。今作では、おかまバーで「上客なのに何故だ」と話す本編と絡んで来ない癖のある人物、ああいうのがもっとほしいんですよね~。

結論、前作補正付き佳作という事で。





[ 2014/08/06 20:57 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。