古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2014 101234567891011121314151617181920212223242526272829302014 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナッツ&ミルク【FC】

ナッツ&ミルクナッツ&ミルク
()
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る
ファミコン史の中で重要な意味を持ったソフトです。ハドソンが発売した、つまり『サードパーティ』初のソフトがこれでした。

ハドソンは『ファミリーベーシック』の開発をシャープと共に参画したようにファミコン黎明期から多くのソフトを供給し、ファミコンブームというTVゲーム文化の発展に一役を担いました。私にとっては老舗のソフトメーカーであり、自らの会社名を冠したHu○○等のOSを開発したプロの技術屋集団のイメージが強いですね。今年に入り、残念ながらハドソンブランドは消滅してしまいましたが、高いクオリティを持ったゲームメーカーが作った『桃鉄』『桃伝』『天外魔境』等の名作の続編を期待せずにはいられません。


スポンサーサイト
[ 2014/11/27 20:55 ] ゲーム FC[N] | TB(0) | CM(0)

スーパー麻雀【SCV】

スーパー麻雀 [実戦 二人麻雀]【スーパーカセットビジョン】スーパー麻雀 [実戦 二人麻雀]【スーパーカセットビジョン】
(1984/07/17)
No Operating System

商品詳細を見る
80年代後期から世間を席巻したセタのAC用2D脱衣麻雀『スーパーリアル麻雀』ではありません。エポック社のSCV用2D非脱衣麻雀ゲームです。タイトル画面のデザインされた大きいロゴの『麻雀』と書かれた下に『リアルグラフィック麻雀』とローマ字で示されていますね。

このゲームソフトには他社のコンシューマの麻雀ソフトには付いていない機能がありました。…そうです、時間制限モードです。理由は恐らく当時のAC用麻雀ゲームの殆んどが時間制限付きである事を鑑みたのではないでしょうか。
当時のサラリーマンが時間つぶしでプレイしたであろうAC麻雀ゲームの標準システムですし、また脱衣麻雀黎明期の作品である事から、これで時間感覚の訓練して実践へと向かう猛者もいたのでしょうか。


[ 2014/11/20 20:48 ] ゲーム SCV | TB(0) | CM(0)

ロードランナー【SG-1000】

ロードランナーのロードは[road]じゃない。[load]や[lord]でも無いんです。答えは[lode]で訳せば、「鉱脈」となります。
言うなればロードランナーは直訳で「鉱脈走者」、ゲーム内容を加味し意訳すれば「金塊盗賊(ゴールドハンター)」でしょうか…金塊を敵に捕まらずに回収し脱出することがゲームの大前提ですからね。

洋ゲーの独創性は当時から抜きんでていました。レトロ洋ゲーは今プレイしても飽きさせない魅力があります。


[ 2014/11/13 21:12 ] ゲーム SG1[CR] | TB(0) | CM(0)

チャレンジダービー【OMV】

このゲームのソフトパッケージには『48レースを戦い抜いてダービーを制するのは256頭のどの馬か? 三大重賞レース(ツクダ賞、サツキ賞、ダービー)は、フルゲート8頭で出走! 一人から八人で遊べる迫真のエキサイティングな競馬ゲーム!』と書かれています。

つまり、256頭の競走馬達が最終レース「ダービー」を目標に戦いを繰り広げる壮大なドラマがあるのです。それをプレイヤーである私が予想し持ち金をどれだけ増やせるかが目標のゲーム。
私は本当に256頭もいるのかと疑問に思い調べてみました。

このゲームの競走馬の名前は「16種類の冠名1」*「16種類の冠名2」の組み合わせで表記されています。即ち16*16=256と言う訳ですね。意外と単純でした、何と言っても30年前…1984年のゲームですからね。
「冠名1」
ヒカリ ハシバ ツクダ スピード キタノ ゴールド(現存) ニシノ(現存) シャダイ(現在未使用) ホクト(現在未使用)
アカネ ロイヤル カミノ(現在未使用) メジロ(現在未使用) パワー シンメイ ホース
×
「冠名2」
ロード(現存) ダービー(現存) キング パレード タケル ボーイ クイーン エース(現在未使用) オー トーヨー(現存)
オセロ シンボリ(現存) カチドキ ホマレ ポイント プリンス

『リアル競馬」に目を移すと、このゲームが発売された1984年は牡馬クラシック3冠シンボリルドルフと日本馬で初めてジャパンカップを制したカツラギエースが、前年度牡馬クラシック3冠のミスターシービーと有馬記念で激突したレースが「にわか少年競馬ファン」の心を鷲掴みにしました。私ですか…当時はTVに噛り付き一人でミスターシービーを応援しましたよ(家族に競馬ファンがいなかった)。シービーが最強と信じてましたし老いたと思いたくなかったですから。更には「皇帝」って名前が子供の私には何故か嫌な感じがしたんですよねぇ。



[ 2014/11/12 22:54 ] ゲーム OMV | TB(0) | CM(0)

ドンキーコング3【FC】

ドンキーコング3ドンキーコング3
()
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る
キングコング裁判ありましたねぇ。1982年、映画会社のユニバーサル社が『ドンキーコング』は同社が版権を「保有していたとされる」映画『キングコング』のキャラクター著作権を侵害しているとして損害賠償を求める訴訟を起こしました。すなわち「ドンキーコングはキングコングの模倣」と訴えたわけです。
それに対し任天堂も『ドンキーコング』の名誉を著しく傷つけられたと反訴。その民事裁判の過程においてユニバーサル社はそもそも『キングコング』版権を所有してないことが判明し、更には『ドンキーコング』と『キングコング』は全くの別物という任天堂の主張が認められちゃったんですよね。

そんな『ドンキーコング』、『3』ではありませんが[THE KING F KONG]って題で日本未公開ではありますが映画化されてたんですね。面白そうです、見てみたいなぁ。



[ 2014/11/12 21:18 ] ゲーム FC[D] | TB(0) | CM(0)

暗殺のオペラ

【映画チラシ】暗殺のオペラ/監督・ベルナルド・ベルトルッチ//洋・ア【映画チラシ】暗殺のオペラ/監督・ベルナルド・ベルトルッチ//洋・ア
()
フランス映画社

商品詳細を見る
今見たよ編です。『暗殺のオペラ』(原題 Strategia del ragno)は1972年10月4日公開の伊映画(日本公開は1979年8月4日)で監督はベルナルド・ベルトルッチ。…ベルトルッチ?「ベルトリッチ 」って言う様に理解してたけどなぁ。調べてみるとどちらでも良いみたい。ブログではwiki準拠でベルトルッチと表記します。
原題を直訳すれば「クモの戦略」。映画を観ましたがこの訳にピンと来ません。

大筋は主人公アトス(ジュリオ・ブロージ)が反ファシズムの英雄である父が死んだ場所である閉鎖的な田舎村に招待され、特に興味ない父の死の謎を解明していく事に巻き込まれていく…。

①突飛な物語と場面転換
②会話の変調
③クラシック・イタリアン・フラッシュモブ

難解な映画です。純粋に物語を楽しめるかと言うと疑問ですね。すなわち、サスペンス的要素も稀薄だし根幹にある重要な物語のサプライズも特になかったです。
原作が幻想的な作風で知られる方の映画化ですのでベルトルッチも奇をてらった映像やセリフを意識したのかな。私の中では不必要な違和感でしかありませんでした。
結論…佳作です。



[ 2014/11/12 20:45 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。