古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エル・カミーノ El Camino

el camino
ザ・ブラック・キーズ(The Black Keys)の7thスタジオ・アルバムです。メンバーはVo兼Gのダン・オーバックとDsのパトリック・カーニーの二人。アルバム名の「el camino]とはスペイン語で「道」です。

最近、洋楽をめっきり聞かなくなった私ですが、ミュージック・マガジンで評価の高かったこのバンドの作品を聞いてやられちゃいました。MMでいう所の個人的にはグレイトマスターピースです。因みに第一印象は「あれっ、ロス・ロボスの進化系かな?でした。
聞き手に多種多様なリズムを堪能させる極上のエンターテインメント・ロック、ジャンルを絞りきる事が難しいのですが強いて挙げるとすれば、その独特の音源から「ガレージ・ロック」と評するのが一番近いかと思います。
2013年第55回グラミー賞で「最優秀ロックパフォーマンス」「最優秀ロックソング」を受賞した「ロンリー・ボーイ」が1曲目、最初からセクシーなボーカルとギターとドラムスの掛け合いが素晴らしい。2曲目「デッド・アンド・ゴーン」はハードボイルドな雰囲気を漂わせてくれ、ドライブ中思わずハンドルをドラム代わりに叩いてしまいます。お気に入りはもう一曲、10曲目「ノヴァ・ベイビー」テンポはミドル、英語は判りませんがサビの部分は思わず口ずさんでしまいます。切なく歌う悲哀感がまた恰好が良い。

そして、この捨て曲の全く無いアルバムは見事に55thグラミー賞で「最優秀ロックアルバム」を受賞しました。


スポンサーサイト
[ 2013/03/26 22:14 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。