古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アドレナリンEX

アドレナリンEX1 アドレナリンEX2
へたくそか!えー、先に言いたいことを言わせてもらいました今回の「今、見たよ編」です。トーマス・ヤーン監督の2008年ドイツで製作された映画。この監督を私は知らなかったのですが、1997年に製作された処女作「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」が大ヒットした有名な監督らしい。
その2作目がこれですか?うーむ。原題は「80 minutes」。文字通り80分が鍵となる映画。では、何故邦題が「アドレナリンEX」になったのか?私は見ていないのですが、ジェイソン・ステイサム主演の「アドレナリン」と言う映画の設定(主人公に時限効果のある毒を盛る)と酷似しているからです。

①主人公の恋人の友人が泣き崩れるシーン。
②ジャガーおじさんの執着ぶり、「ジャグワー」って発音はワザとか?
③看護婦のコスプレ。

感心したのは毒を注射されてからの「80分」は正確には計っていませんが恐らく現実時間に即したモノじゃないかな。
基本は大作映画を真面目に「インスパイア」したB級映画ですので、このネタはあの映画か?等と考えながら見れば楽しめますが、ストーリーの着地点が最初からプンプン匂ってきます。沢山の映画見てきた方にはこの映画の骨子が何となく判るんじゃないかな。


スポンサーサイト
[ 2013/03/27 22:05 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。