古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フィールドコンバット

フィールドコンバット 201304112019005 N-サブ000
フィールドコンバット 201304112019148 N-サブ001
左は1985年7月9日にジャレコから発売された「フィールドコンバット」。開発もジャレコで同年発売されたAC版からの移植作品。ジャンルは「ストラテジー戦場STG」と言えば良いかな。
右は1983年セガから発売された「N-サブ」。開発はセガとコンパイルでこれもAC版の移植作品。ジャンルは「潜水艦STG」でしょう。
今回は繋がりがあるソフトを見つけるのが非常に難しく強いて挙げれば「戦争モノ」ですかねー、うーーーん非常に辛い。

1983~1985迄は意外とFCはオリジナルゲームは少なく、ACからの移植が多かったですね。各社とも移植完成度は高く、当時のコンシューマーゲーム機の中でもFCの性能の高さが窺えます。フィールドコンバットは親に買って貰った3本目のソフト。まだ自分で「お小遣いを貯めて買う」という行為はしてなかったです。
このゲームは画期的なシステム。敵キャラを自機が吸い込み仲間にし、呼び出して自動的に戦わせることが出来る。AI等無い時代、ふらふらと右往左往する仲間(兵士や戦車、ヘリコプター)がこれまた右往左往する敵キャラと交戦(殆んど非交戦)する姿は可愛く、それをぼーっと眺めているだけで楽しめました。勿論、「ステージ攻略型戦略STG」ですから頼りない味方のユニットはあてに出来る筈もなく、自機が敵ユニットを攻撃したり 吸い込んでいかなければステージクリアは出来ません。
この様なオリジナリティ溢れるゲーム内容の作品は他に類を見ません。吸い込んで味方にするっていう意味では「ギャラガ」が一番近いかもしれませんね。繋がりのある作品を見つけるのに苦労した理由はこれです。

さて「N-サブ」、これは比較的簡単で私の様なSTG苦手な人間でもステージ攻略が容易で上手くなった充実感と達成感が味わえます。「上左右」に弾を打ち分け敵ユニットを破壊しながらステージをクリアしていくのですが、敵の動きを先読みしたりアルゴリズムを覚えたりするなどSTGの醍醐味がきちんと詰まっています。セガ初期の名作STGです。

スポンサーサイト
[ 2013/04/11 21:23 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。