古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2001年宇宙の旅

1968年公開のスタンリー・キューブリック監督作品。少々難解な映画で、この監督でなかったらB級映画とは言いませんが、相当なカルト映画になっていたでしょう。
映画ファンなら「必ず見てる」や「見なさい」という言い方は好きではありません。苦手な方・興味ない方もいらっしゃると思いますので、ここはこの作品についての私なりの解釈、見所等を紹介したいと思います。
①私達が人工知能HALの視点で人間を見るその寂しい様な不思議な感じ。
②所々に現れるモノリスとは何か。モノリスの意味とは。
③後半からラストに掛けて船長は何を見て、どうなったのか。
まだ他に音楽や特殊効果・CG・小道具・設定など様々な楽しみがあります。また、いかに昨今の大作映画が細部まで練られてないかわかるでしょう。最後に私のモノリスに対する解釈は「天地創造主の象徴」です。


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。