古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スーパーマリオブラザーズ

スーパーマリオブラザーズ 201306062112051 ザクソン000
スーパーマリオブラザーズ 201306062112350 ザクソン001
左はご存知『スーパーマリオブラザーズ』。任天堂が開発、1985年9月13日に発売したFC用オリジナルゲーム。ジャンルは横スクロールACT。画面を見るだけで音楽が頭の中で鳴りますよね。
右はご存知『ザクソン』。1982年にセガからACでリリースされ、1985年にSG-1000に移植開発されたゲーム。ジャンルはクォータービューSTG。
今回は1985年明暗が分かれた2つのハードの目玉ソフト繋がりです。

スーパーマリオブラザーズはどの様にしてヒットしたのでしょうか。TVCM効果?あっただろうけど、CMを覚えて無い。雑誌広告?それもあった様な無かった様な。
発売日を心待ちにしていた友達なんて一人もいない。発売日に購入した友達もいない。しかし気が付けばFCを持っている2人に1人はもってた。何故だろう、このソフトは不思議と子供のコミュニティの中心に何時の間にか入り込み、触ったもの全員を虜にし、攻略に勤しみさせる魔力がありました。最高の操作性と程よい難易度、心地良い中毒性。そして、話題になる様な裏技と攻略法。「じわ売れソフト」の必須条件ではないでしょうか。
今の任天堂があるのは稀代のゲームデザイナー宮本茂と手塚卓志のコンビが製作したこのゲームのお蔭でしょう。
ゲームは勿論面白いですよね。下はエンディング画面です。
スーパーマリオブラザーズ 201306021738091
『ありがとうマリオ!あなたの冒険は終了です。私達はあなたに新しい冒険を贈ります。その世界を選択するために「Bボタン」を押して下さい。』ですね。

さて、SG-1000のビッグプロジェクトソフト「ザクソン」。上下軸XYの4方向に移動し、平行軸Z(画面手前と奥)は強制スクロール。立体視が斬新であるし、燃料の概念があるなどギミック満載。何故売れなかったのか。
一概には言えないが、SG-1000を所持している友達は2人位で特にそれまでに発売されたソフトも面白くないものばかり。ザクソンが初めてそいつの家で盛り上がったソフトじゃないかなあ。それで、SG-1000を買おうなんて誰も思わなかったですけど。
スポンサーサイト
[ 2013/06/06 22:24 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。