古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Dr.Tと女たち

DrTと女たち DrTと女たち2
ロバート・アルトマン監督の2000年に製作されたアメリカ映画。リチャード・ギア主演。
粗筋は多くの女性たちに公私共々人気があり、「モテモテ」産婦人科医である優男の話。

①女性たちVS優男
②森本レオの「異文化交流」って強ち間違ってないかも
③嵐があるからテキサスは反対

アルトマン監督にしては纏めきれて無い映画と見受けられました。人と人が交差し過ぎで、メインストーリーに絡んで来ないアルトマンお得意の『本題(伏線)じゃなかったんだ!』と観衆に突っ込ませ、驚かせる「なんちゃってフェイク・サブストーリー」が無かったように思われます。
しかし、この役はリチャード・ギアしかいないでしょうと言う位にはまり役。彼のニヒルな笑みが女性たちを虜にする。しかし、虜にしていると思っているのは彼だけ。『Dr.T』より『女たち』の方が何枚も上手だったんですよね。ああ、怖い怖い。






スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。