古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姉のいた夏、いない夏

姉のいた夏いない夏 姉のいた夏いない夏2
「今見たよ編」です。原題は[The Invisible Circus]で直訳すると「見えないサーカス」でしょうが、翻訳機に掛けるときちんと「姉のいた夏」と変換されます。不思議ですねぇ。アダム・ブルックス監督による2001年公開の米映画です。
冒頭、観た瞬間に「あれれ、知ってる。こりゃ一度観たな。」と思いましたが、そこは流石ストック量の少ない脳を持つ『忘れ易い』私、初めての様に観ることが出来ました。

結論、佳作です。粗筋は主人公である妹が旅先のヨーロッパで自殺したという憧れの姉の足跡を辿り、自立していく物語。ジャンルはヒューマン・青春・ロード・ムービーでしょうか。

①チェンジ・ザ・ワールド
②1970年代の若者のカルチャー、時代背景
③改革世代、シラケ世代

キャメロン・ディアスの美しさにはまあ感嘆致しました、ごちそう様です。
またセリフ回しには印象に残る文言があり、ドキッとさせられる箇所がありました。難を挙げれば、若干の脚本の苦しさはありますがそれ程気にならない作品だと思います。


スポンサーサイト
[ 2013/07/17 23:06 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。