古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あの日の指輪を待つきみへ

あの日の指輪を待つきみへ
久しぶりに映画観れて嬉しい!という事で「今見たよ編」です。
2007年製作の英・加・米合作映画で監督はリチャード・アッテンボロー。社会派として有名な監督ですが、この監督の作品を初めて見させて頂きました。
内容は第二次世界大戦前の1941年とIRAの独立運動が甚だしい1991年を舞台に、指輪で繋がった人間達の運命を描いた物語。
導入部分は主人公「エセル」の夫「チャック」の葬儀シーンから。娘「マリー」が感動的な弔辞を述べても「エセル」は教会の中にも入らずそっけない。

①約束という因果がもたらす、複雑に絡み合う人間模様。
②事件性の同時進行
③時間と場所のクロスとパラレル

思っていた通り良作です。ただ一言申し上げると、演出べたで突飛な所もあり監督の手腕に若干不満が残りました。でもやはり、ストーリー構成はお見事で涙腺が緩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?残念ながら私は泣けませんでしたけど。
スポンサーサイト
[ 2013/08/21 21:56 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。