古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

芹沢八段の詰将棋(SG-1000)

芹沢八段の詰将棋-01 芹沢八段の詰将棋02-06
1983年7月15日にローンチソフトとしてセガが開発・発売したという記事もある将棋ソフトです。これはSG-1000オリジナルゲームでは無く、元は1982年にアーケードに投入した「芹沢八段の詰め将棋 王将」の移植作品。
芹沢八段というのは1987年に51歳という若さでお亡くなりになった芹澤博文棋士の事。棋界の枠に囚われず俳優やタレントなどの仕事もこなせるマルチな天才だったようですね。残念です…。
さて、肝心の「3手詰め」詰将棋やったろうじゃないの。
芹沢八段の詰将棋-07 芹沢八段の詰将棋08-09
流石、へぼ将棋だなぁ「詰みません」だって。難しいなぁ、どうすりゃ良いの。何度かチャレンジして「竜」を捨て駒にすれば良いと判り…
芹沢八段の詰将棋10-11 芹沢八段の詰将棋-12
なんとか「詰めました」。この後、左の「詰み」の文字の部分に「参りました」と表示され、右の様に次の問題が出題されます。

そういえば真面に将棋の勝負をして、勝った記憶がないなぁ。途中で考える力が無くなるんですよね。

スポンサーサイト
[ 2013/10/04 23:53 ] ゲーム SG1[CR] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。