古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アフターアース

afterearth.jpg
原題[After Earth]はM・ナイト・シャマラン監督作品で、ジェイデン、ウィル・スミス親子共演の2013年6月20日に日本で公開されたアメリカ映画です。ジャンルはSFアクション・ファンタジーアドヴェンチャーと申しましょうか、贅沢品ですね。

以前、ライムスター宇多丸のラジオで取り上げていたのでこのブログでも記事にしましたが、優:可:不可=3:3:3というメールの割合だったこの作品。私の感想は…今日は「昨日観たよ編」です。

冒頭シーン、宇宙船から吹き飛ばされる父「サイファ」、その後「アース」が滅んでいく様を息子「キタイ」が「アース」で気を失いながら回想、ナレートする。

①愛すべき優れたB級テイスト
②「サイファ」の良父ぶり、「恐れと危険の定義」等
③「無の境地」「悟りを開く」

結論からいうと私は好きです。シャマラン監督は「サイン」以降、その作風を物語重視の映画に変更しました。即ち、悪く言えば古臭い、良く言えば王道中の王道を突き進んでいる様に感じられ、私には納まりが良いのです。

しかし、今回の映画は冒頭10分は「シャマラン、やっちまったかも」と思いましたが、それは或る事象に拠り払拭され、その後の90分はあっという間、素晴らしい時間でした。

最後にこの映画の宣伝でシャマラン監督の名前をアナウンスしなかったのをファンは納得いかないでしょう。
個人的な見解ですが「シャマラン監督作品」と銘打つだけで「ギミック」になって終う程、有名になってしまった彼の「ヒッチコック」ぶりや「シックス・センス」の衝撃を『覆い隠し』、一般映画ファンに植え付けられている「シャマラン・ムービーのステレオタイプ」を払拭する為には必要な戦略だったと思います。
でも、その為にスミス親子をフロントラインに出すってそれもまた違…。




スポンサーサイト
[ 2013/10/23 22:15 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。