古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャンピオンテニス(SG-1000)

1983年「セガ・エンタープライゼス」がSG-1000用に開発し、オリジナルソフトとして発売したSPTゲーム。タイトル画面に[SEGA ENTERPRISES LTD]と表記されたのは初めてかな?確認はしていません。

[ENTERPRISES]は直訳すれば「企業、商社、商会」。「セガ商会」と言うとゲームメーカーとしては野暮ったく聞こえ、セガ・エンタープライゼスと言うと大企業っぽく、更には小洒落た感じに聞こえますね。

さて、このゲームの特徴として相手CPUのショットを打ち返すときはボタンを押さなくて良い。自キャラの体をボールに当たる様に動かせば勝手に打ち返してくれます。
まさしく、カセット交換式TVゲームが誕生する前にあった「テレビテニス」の『正当進化』ですね。プレーヤーであるブロック崩しで使われる棒の様なモノを、「パドル」と言われるステレオのボリュームの様なものでドットのボールを打ち返す。子供の頃、下級生の家にあったのを思い出します。このゲーム目当てにお邪魔したモノです。

画面は相当ケバイです。自キャラを徐々に動かしボールの角度を少しずつライン際に持って行く事が勝利へのこつです。決してネットプレイはしない様に。ストロークプレイに徹しましょう。

スポンサーサイト
[ 2013/12/05 21:25 ] ゲーム SG1[CR] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。