古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! 12月13日

今回は特別編、今年ゲストに紹介して頂いた作品の中で最も印象に残ったモノを、玉袋筋太郎・小林悠・伊集院光が各々一本ずつ挙げるという年末らしい企画でした。三者三様とはよく言ったもので、好みの映画というものは人生経験や性別、周囲の環境等によって違う事が判ります。

私はゲストが紹介した作品を全て見た訳ではないですが、この番組自体は聞き逃していないので、推薦映画のプレゼンに愛が感じられ、その映画に興味が湧き、楽しくラジオが聴けた放送回ベスト3を挙げたいと思います。

1.石井ふく子「喜びも悲しみも幾年月」
2.藤子不二雄Ⓐ「少年時代」
3.養老孟司「女はみんな生きている」

永六輔が自分の出ている「男はつらいよ 寅次郎純情詩集」を自分で観た事がないからこれを機に観たいといった回やみうらじゅんが「わさお」をこれを喰らえと推薦した回も傾いたプレゼンが面白い放送でした。



スポンサーサイト
[ 2013/12/17 22:05 ] ラジオ 伊集院光 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。