古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ア・フュー・グッドメン

ア・フュー・グッドメン [DVD]ア・フュー・グッドメン [DVD]
(2004/06/23)
トム・クルーズ、ジャック・ニコルソン 他

商品詳細を見る
「今見たよ編」です。1992年に公開された米映画で監督はヒット・メーカーのロブ・ライナー。ジャンルは軍事法廷サスペンス、軍法ものですね。

大筋は共産国家キューバとの最前線にある米海軍基地で、転属希望を出し海軍内部の規律違反情報を本国に告発していた一人の海兵隊員が殺害される。被疑者は同隊のドーソン上等兵とダウニー一等兵。彼らの弁護人に任命されたキャフィ中尉(トム・クルーズ)は、彼らが絶対的指揮命令系統の温床である軍隊内の暴力的制裁の隠語「コードR」の存在を知り、彼らの無罪を証明し、親玉であるジェセップ大佐(ジャック・ニコルソン)の所業を白日の下に晒そうとギャロウェイ少佐(デミ・ムーア)らの『少数の善良な人達』と共に奮闘する。

冒頭、二人の男がある男の寝室に忍び込み、寝ていた男の手足をテープで縛り上げ、更に口に布を噛ませて喋れなくさせると…。

①場面構成がしっかりと時系列で並べてあり、物語の展開が把握しやすい
②絶対的な上官の戦場における立場と外部から見た異常性
③法治国家で人は平等足り得るか

有名な作品ですが初見です。法廷サスペンスは構成がしっかりしていれば見応えがあるし大好物なジャンルです。
それに付け加えてロブ・ライナー作品、流石ですね。完成度が高くきちんと「作品」に仕上がっており、実は観る前までそれほど期待していなかった分、想像以上に面白かったです。

ただ、法廷内での大演説ぶりなセリフは致し方ないとして、日常生活においても登場人物のセリフが大袈裟でお洒落過ぎちゃいないかいとか、「会話の中でこれはないなぁ、セリフになっているなぁ」と難癖つけてしまう箇所がありました。
結論、佳作です。…と良作の間ってことで、失礼。





スポンサーサイト
[ 2013/12/18 23:25 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。