古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アポカリプス・ナウ

アポカリプス・ナウ [DVD]アポカリプス・ナウ [DVD]
(2013/06/05)
アレックス・カーター、モニカ・キーナ 他

商品詳細を見る
2012年公開の米映画で原題は[40 DAYS AND NIGHTS]、監督はピーター・ガイガー。ジャンルはSF・パニックと言えば良いか。今日は「今見たよ編」です。

日本では未公開のこの作品の邦題「アポカリプス・ナウ」、[apocalypse now]と聞いてすぐコッポラの名作「地獄の黙示録」が頭に浮かんだ方は相当の映画通ですね。
私は邦題を付けた方のセンスを疑っていますが、映画を観て「現代の黙示録」と直訳を考えれば、言い得て妙かなぁ…とも思います。

大筋は異常気象による大洪水により、地球上の陸地全てが水没するという研究結果を出した米政府は極秘で方舟作成を進める。しかし、試算より早く異常気象が拡散していき…。

冒頭、サハラ砂漠を赤いジープで馬鹿騒ぎしながらドライブする男女4人組。空が暗転し不穏な空気が流れると砂漠には無いはずの「大量の水」が砂山を超えて迫ってくる…。

①良い乳が透けてるよ
②地球上にある食料の1/3にみつばち(ハニービー)が絡んでいる
③良い人は生き残って欲しいモノ

セリフが世界観の説明になっていたり、役者の演技も演劇レベル。色々な所から映像を使い回したりしているのも明らかで、緻密な計算や設定の構築の欠片もなく、何故、脚本の時点で誰も気づかなかったのかと甚だ残念。
エド・ウッドの奇作「プラン9・フロム・アウタースペース」以来の衝撃です。

まだまだ書き殴りたい事はありますが、映画途中からは私も見方・捉え方を変更したため、ツッコミ所満載で意外と楽しかったですよ~。結論…DA作です。


スポンサーサイト
[ 2014/01/08 21:29 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。