古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメノナカノ青空

アメノナカノ青空 [DVD]アメノナカノ青空 [DVD]
(2008/06/27)
イム・スジョン、キム・レウォン 他

商品詳細を見る
今回は先週観たよ編(今見たよ編)でイ・オニ監督、主人公カン・ミナ(イム・スジョン)と階下の住人イ・ヨンジェ(キム・レウォン)出演による2003年公開の韓国映画。原題は『...ing』でジャンルはストレート・ラブ・ロマンスですね。

大筋は重病を抱える女子高生ミナが自称カメラマンのヨンジェと出会い、プラトニックな恋愛へと発展していくのだが…というモノ。

冒頭、通学路を歩くミナ。暫くすると横断歩道に差し掛かり、渡る途中で他の女子高生とぶつかる。その際、ヘッドホンを落とした為、拾い上げると既に信号は赤でミナは車道の中央線で立ち往生してしまう。
すると、けたたましい笛の音と共に交通整理の男が往来する車を停止させ、安全にミナを横断歩道を渡らせる。

①幸せの「借り」
②ヒロイン映画の王道と奇跡
③ハワイ人は四季を感じている

評価が難しい映画です。韓流ブームを横目で見ていた私のその印象は「障壁」⇒「解放」⇒「恋愛」⇒「問題」⇒「解決」⇒「大恋愛」⇒「事故」⇒「幸福論(不幸論)」=「号泣」のサイクルだろうと思っており、今もその考えを変えていません。
ただ、韓流ブーム後に観た「きつねちゃん…」や「コーヒープリンス1号店」等の韓国のコメディドラマは楽しませて頂きました。コメディが大好物なんですよねぇ。また、得手な作風ではありませんがキム・ギドク監督作品も感心して観ました。

さて、この映画の評価ですが作品としては予定調和な所が有ったり、セリフが説明になっていたり凡作だと思います。しかし、久しぶりに見た純粋なラブ・ロマンスだったので佳作とします。
スポンサーサイト
[ 2014/02/12 22:01 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。