古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウィザードリィ

このゲームを知ったのは、パソコンが欲しくてたまに購入していた雑誌「I/O」の小さな広告でした。まさしく一目ぼれで美しい…と目を奪われてしまったのです。情報は画面から察するよりなかったのですが、友人のX-1でブラックオニキスをプレイした事があったので、大概の事は理解していました。
当時、パソコンは高価なものであり、安いものでも30万円以上したかと思います。当然購入するには親に買ってもらうしか術がなく、なぜ欲しいのかを明確に伝えなければなりません。しかし、欲しい理由はゲームがしたいからで、子供に30万もの投資をその為だけにしてくれる筈がない。
そういうわけで親が買ってくれたのは「ファミコン+エキサイトバイク」でした。そして、徐々に私はACT/STG等のゲームが下手という事に気付き、買ってもらうゲームはその要素が極力少ないボコスカウォーズなど変わったものばかりになって行きました。そして漸くその購入から3年後ウィザードリィをプレイする事が出来ました。
説明書を熟読していざ探索。マッピングしたか定かではありませんがいつの間にか「ハイスコア」という雑誌を横に置いて攻略していた覚えはあります。
今日までにこれに勝るほど嵌ったゲームはなく、またプレイし続けているという不思議な魅力を持ち続けています。
今月でFC版発売から25年です。ロバート/アンドリュー両氏並びに遠藤氏/ハネケンさん/末弥氏に感謝。
スポンサーサイト
[ 2012/12/06 23:29 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。