古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベースボール(FC)

ベースボールベースボール
(1983/12/07)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

『ベースボール』は、ファミリーコンピュータ(ファミコン)用オリジナルゲームソフトとして任天堂が開発し、1983年12月7日に同社から発売されたSPT(野球)ゲーム。【©1983 nintendo co.,ltd.】
※【】内はタイトル画面表記。

容量の関係でしょう、選択可能なチームは[C][D][G][S][T][W]のセ・リーグ6球団。1983年頃はV9時代の勢いは無くなったとはいえ、球界の盟主である巨人がいたセ・リーグが野球ファンの話題の中心。1983年の優勝も巨人でした。
因みに[W]は大洋ホエールズの事。現在はDeNAですね、セ・リーグではこのチームだけは親会社が変遷していきました。

さて、野球の国の野球ゲーム、目の肥えたプレイヤーが沢山いる中で発売されたこの野球ゲームは、変な言い方になってしまいますがルールがしっかりしており「ちゃんと」野球になっていました。
2P対戦ではストライクゾーンや緩急でピッチングによる駆け引きが出来るし、CPU戦ではこちらの投げるボール球に殆んど手を出さないので、ある程度運の要素が絡んできて常勝と言う訳にはいかないので飽きが来ません。
攻撃時も戦略は多彩で、盗塁・送りバント・スクイズ・エンドランまたは「プル/スプレーヒッティング」も感覚でできる。この感覚と言うのが非常に大切なんです。

一つ難点はテンポが悪いこと。投手がサインを観るアニメーションは必要だったかな。

動画は接戦です。序盤から中盤にかけてCPUの猛攻に会い10点差をつけられますが、終盤猛追、果たして逆転できたのか…



スポンサーサイト
[ 2014/05/15 20:41 ] ゲーム FC[B] | TB(0) | CM(2)
よーやりましたコレ
こんばんは。

ナツカシイですねー、このソフトはかなりやり込みましたよ。趣味的には後発のファミスタシリーズより好きでしたよ。ホームラン打ったときの歓声がただのノイズというのもご愛敬でした(^_^;)

今でも野球ゲームは「スピリッツ」を毎年買っていますが、たぶんファミコン時代の方が没頭度は高かったと思います。確かセンターカメラからの映像風で数人はフォームの違った「燃えろ!プロ野球」も熱中してやっていたはずです。
[ 2014/05/24 21:50 ] [ 編集 ]
Re: よーやりましたコレ
こんばんは。
返信遅れて申し訳ありません。

私は『ファミスタ』にハマりましたねー。『ファミスタ』が発売されるまでは『ベースボール』が自分の感覚に近く選手が操作出来るゲームでした。

『パワプロ』じゃないんですねw私が最後に野球ゲームを購入したのはPS1で発売された『パワプロ』初期のモノ。のめり込めずそれ以降は野球ゲーム購買欲が無くなっちゃいました。
確かにファミコン時代のゲームに対する没頭度は半端無かったですww『燃えプロ』も「なんじゃこりゃ!!」と言いながら楽しんでましたね。
[ 2014/05/28 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。