古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベーシックレベル2(SC-3000)

『ベーシックレベル2』はSC-3000用としてセガが開発し、1983年に発売したベーシック・プログラムソフト。mitec製マイクロプロセッサを使用してます。【(c) by MITEC】
【】内は画面表記です。

懐かしいですね、ベーシック。1983年当時はまだパソコンに興味が無く値段は知りませんが、その何年後かに興味が持ち始めた時は安いもので30万位で、先鋭されたデザインに魅了されて欲しくなったマッキントッシュは100万位しましたね。

ホビーパソコンの[x1]や[MSX]等は友人の家にあり、「デゼニワールド」「ウイングマン」「サラトマ」「ザ・ブラック・オニキス」「ハイドライド」等、TVゲームで出来ないソフトに触れ更に欲しくなりましたねぇ。そうです、ゲームをする為だけにパソコンが欲しかったのです。
その後、ファミコンでもアドベンチャーやRPG等が出来る様になってからはパソコン購入欲は薄くなりましたが「ベーマガ」と言う雑誌は買い続けました。
更に時は流れパソコン業界に激震が走る…。シャープから「X68000」が発売されたのです。当時マックも積んでいた「68000」という最速CPUを乗せたパソコンが30万程度で発売されたのです。
1990年に私はある機会を得、それに乗じ両親に「X68000」のプレゼントをお願いしました。そして快く買ってくれたこのパソコン、立ち上げてみると画面は真っ暗。今で言うコマンドプロンプトみたいなものが出てくる。今のウィンドウズパソコンと違い初期の段階では何もソフトは入っていない。そうです、パソコンはソフトを入れなきゃ「唯の箱」なのです。「一太郎」などのワープロソフトや表計算ソフトはそれぞれ2万近くしたんじゃないかな?

そして、パソコンソフトを購入する予算を考えて無かったので、「ベーマガ」に投稿されたX68000のベーシック・プログラムを勉強しようと、ぽちぽちと入力して暫く遊んでましたが結局「ベーシック」を理解できず終い。数年後、知人Nに7万円で売っちゃいました。…これもまた良い思い出です。


スポンサーサイト
[ 2014/05/22 21:16 ] ゲーム SC3 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。