古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンティーク~西洋骨董洋菓子店~

アンティーク~西洋骨董洋菓子店~ [DVD]アンティーク~西洋骨董洋菓子店~ [DVD]
(2009/12/18)
チュ・ジフン、キム・ジェウク 他

商品詳細を見る
『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』は2008年11月13日公開(日本公開は2009年)の韓映画で監督はミン・ギュドン。原作は1999年発表の月刊紙連載漫画で作者はよしながふみ。人気作品なんでしょう、2001年10月には本広克行/羽住英一郎演出・滝沢英明主演でテレビドラマ化、2008年7月には奥村よしあき監督でテレビアニメ化までされています。
…でも…ファンの方に申し訳ありませんが知らないです。本広克行とタッキーなら知ってますよwジャンルはヒューマン・サスペンス・コメディですかね。

大筋は少年期に起きた事象の後遺症に時折、悩まされるキム・ジニョク(チュ・ジフン)が自身の心傷と対峙する為と、小綺麗な女子が大勢来るだろうとの目論見からケーキ屋さんを開く。

① 魔性のゲイ
② ケーキを食べるときは幸せな時
③ 韓国の道徳観とその映像表現

コメディかサスペンスか。この作品は映画としてどちらに重きを置けば正解だったのでしょうね。私は日常的に起こるであろうコメディ部分の尺が長すぎ、登場人物の過去に関してもセリフとして説明する必要はないんじゃないかとか、各々に課せられた役割も増長し過ぎてクドく感じる事もありましたねぇ。
ただ、流石原作は人気漫画ですね、キャラクター設定はきちんと練られていて好感が持てるものだったので余計にケチを付けたくなっちゃいます。

しかし、監督の意図としてはそのコメディ部分はサスペンス部分とのコントラストの為、多くの素材が必要だったのでしょう。それなら、サスペンス部分も長尺または同時進行部分を増やして欲しかったかな。
ゲイのラブシーンも映画ならでは…不快感で満ち足りちゃいました。

結論…映画化に際し演出できる表現は増えたけど、私の琴線に触れるものが無かったかな。きちんと楽しめる凡作です。

スポンサーサイト
[ 2015/02/10 19:50 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。