古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アタメ

アタメ
ただ今見終わりました。1990年にスペインで製作されたご存知ペドロ・アルモドバル監督の作品。楽しめました。では、見どころを。
①「精神病院から出所したリッキー」の「ポルノ女優マリーナ」への奇妙で執拗な一方的な純愛、その愛する理由。
②純粋なリッキーに対するマリーナの感情の変化。
③作中のベテラン映画監督の老いて尚枯れない作品と女性への気持ち。
アルモドバル監督の作風は苦手でしたが作品自体は素晴らしいので義務的に何本も見ました。しかし彼の作品の中でも借りれなかったのが今回初めて見た「アタメ」です。兎に角パッケージがエロい。副題も付いていました。「アタメ~私を縛って~」だったかな。借りれないでしょう、恥ずかしくて。
しかし、当時の私は借りなくて良かったかな、最近になって漸くヨーロッパ映画が沁みて来る様になったからね。私が思うに、この映画は愛と青春の旅立ちより「純愛と青春の旅立ち」でした。
因みにリッキーを演じていたのは若くて坊主頭にしたアントニオ・バンデラスでした。少々吃驚。



スポンサーサイト
[ 2013/01/08 22:27 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。