古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『イースタン・ボーイズ』[Eastern Boys]

Eastern BoysEastern Boys
()
不明

商品詳細を見る
『イースタン・ボーイズ』[Eastern Boys]は2014年4月2日仏公開(日本未公開)の仏映画で監督はロバン・カンピヨ。
原題の直訳は「東部の少年たち」でしょうが映画を観れば判ります、イースタンとは東側諸国の事です。つまりは「東側諸国(出身の)少年達」となります。ジャンルは社会派ドラマがメーンですね。

大筋は東側諸国で出生し、移民してきたフランス在住の少年達のコミューンに焦点を当て、その生活を統括・管理するという難題を中年フランス・サラリーマン(ゲイ)を媒体に映し出す。

① 止めてくれって!!○ェ○や○○Xを描写するのは
② 人種の「るつぼ」とグローバル社会
③ マイノリティの悲哀と歓喜

これまた素晴らしい映画。今年は「えいやっ」と観る割には当たり年だなぁ。

性に関しては保守的な考えを持つ私が忌み嫌うゲイ描写の濃い映画ですが、移民政策を取ってきたEU諸国が直面する問題点を扱う映画として評価しました。

今後、国際社会に於いて先進国とされている日本が外国人労働者や国際難民の受け入れに舵を切っていかなければならない訳ですが、マクロ的な政治判断の問題よりやはりミクロ的なコミュニティの難題の方が遥かに大きいですし、私たち庶民にとって身近ですよね。

外国人に対して排斥的・排他的な考えを持たない私(残念ですがゲイの性交渉だけは極度に排他的かも…)でも、他言語を話す外国人が多数屯している所は極力近づきたくありません。怖いですよw

結論…良き映画で傑作!!と書きたい所ですがアレの描写は目を逸らしてしまいましたので減点、良作にさせて下さい。
スポンサーサイト
[ 2015/04/09 21:25 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。