古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『E.T.』[E.T. The Extra-Terrestrial]

E.T. [Blu-ray]E.T. [Blu-ray]
(2014/03/05)
ディー・ウォーレス、ヘンリー・トーマス 他

商品詳細を見る
『E.T.』[E.T. The Extra-Terrestrial]は1982年6月11日米公開(日本公開は1982年12月4日)の米映画で監督はスティーブン・スピルバーグ。って判ってますよねぇw。メジャー過ぎちゃいます。
原題の[Terrestrial]は直訳で「地球上の」。[Extra]は接頭語(ラテン語源)で「外」や「越える」を表しますので、「地球外(生命体)」と言った所。ジャンルはSFファンタジーですね。

大筋は宇宙人と少年達の不思議な交流がメーンです。また、常識しか理解出来ない信じない大人達へのカウンターもテーマとしてあるのか効いてます。

① カワイイ、ドリュー嬢
② E.T.!!君を見ちゃうよ
③ 贅沢な絵本

公開から20年越えてますのでネタばれ込みで。

この【The Extra-Famous】映画、私は初めて観ました。公開時私は小学生で映画なんて興味なし。観に行った同級生がパンフレットだったかを買ってきて見せびらかしていたんだよなぁ。その目に余る同級生の「やったった感」「イケてるだろ感」「皆も当然観に行った方が良いよ感」にイラついた私は、この映画とのクロスロードを自ら遠ざけました。「観るもんか」と。…馬鹿でしょww

あれから30年ですか…漸く観ちゃいました。前述の「トラウマ」に付け加えて、この映画の評判の良さに私も楽しめるだろうかというプレッシャーが、更にこの映画を避けていた理由の一つなんです。

…うぅ~~むぅ、世界に入り込めなかったよぅ、残念。『イージー・ライダー』同様、観る時期を逃しちゃったかなぁ。特殊効果技術や映像技術は素晴らしいが美術品の様に美しい訳でもないし、映画の根幹である物語がチープで破綻してる様に感じられました。
すなわち非合理的で安易な作品をプロデューサー気質の剛腕スピルバーグが力技でS級映画に昇華させた作品だと思います。

個人的にスピルバーグは演出や構成・編集に長けた監督だとは思いません。ただ、自己も含めたプロデュース能力は唯一無二で天才的な方です。彼が作り上げた作品で私が好きなのは『激突』『マイノリティ・レポート』等のサスペンス偏重の映画で、ファンタジーやSF等にベクトルが振れると忽ちB級監督っぽく感じられるんです。

結論…映画史に残る名作ですが現在の私にとっては優秀な映画の一つでしかなく、スペシャリティな感じは受けませんでした。ごめんなさい…佳作です。
スポンサーサイト
[ 2015/04/09 21:42 ] 映画 映画「あ」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。