古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! 1月18日

smoke1.jpg
ゲストはこの番組再登場の玉袋筋太郎で「週末これ借りよう編」。「あれ、ゲストのネタ尽きたかな」と思ったのですが、伊集院はこの番組は自分が気に入った映画を選んでくれた方は2回3回と呼んで、映画を勧めて貰いたいとの事でした。彼のその考え方は理解できます。私も映画の取捨が判らなかった時、指針して頂いたのが故今野雄二さんでした。彼がひと月に一本、ミュージックマガジン誌上で取り上げる映画は合う、合わないは別にして、全て佳作以上の力作でした。
玉袋は前回登場したのは1年程前で、番組が始まって1番最初のゲストでした。その時、推薦した映画は高倉健の主演映画だったと思います。興味がない映画だったので、別段気にしていなかったのですが、彼の講壇宜しく、粋な東京下町言葉で映画愛溢れる口調はそれを非常に魅力的なモノへ昇華していきました。2週間後、伊集院が興奮気味に面白かったと言っていたのが印象に残ってます。
さて、今回推薦の「スモーク」は1995年公開、日米独合作で監督はウェイン・ワン。今野雄二さんも推薦していたなぁ。あの頃は見たい映画が大量にあったし、他の趣味等も重なり時間が取れない。結局ずるずると後回しになってしまい今だ見てません。この監督の作品は1本も見れず終い。いつかはと言ってる間に18年ですか…。しかし邦画大好き玉袋がこの映画を思い出させてくれるとは皮肉な物です。今回も軽快な東京下町言葉でプレゼン、見事な彼の映画愛溢れる語り口に私も含め伊集院、小林アナも知識欲が疼いてました。
裏話ですが、玉袋は黒沢明の「どですかでん」を今回勧めたかったのですが、伊集院が既視のためスタッフから外されたとの事。良く似た映画が「スモーク」だそうです。


スポンサーサイト
[ 2013/01/21 22:20 ] ラジオ 伊集院光 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。