古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米原駅

こだま ひかり
今日は米原駅へ行って来ました。私たちの住んでいる所は新幹線が通っていません。息子が「こだま/のぞみ/ひかり/こまち/つばさ」等、好きな新幹線の名称を覚え始めたのでこちらもDVDだけでなく本物を見せたくなったのです。その為には一番近い米原駅まで行かなくてはならないのです。
旅路は遠いのですが、ドライブがてら気温も温かいし今日しかないと決め、朝8:30に出発ゆっくりと向かい3時間掛けて到着。

米原駅なんて2*年振り。当時は私も小さかったし、乗り換えで訪れただけでしたから外の様子は勿論覚えていませんし、プラットホーム内の事も記憶にありません。懐かしい感覚は「米原駅」と言う名称から起こるノスタルジーのみ。

さて、そんな自分の過去を思い出しながら入場券を購入し、いざプラットホームへ。直ぐさま新幹線が駅舎内に滑り込んで来ました。その迫力に圧倒されながらも、息子は「のぞみ」だったか「ひかり」だったかを機嫌良く声に出していました。しかし次の瞬間、嫁の腕にぎゅっとしがみ付いたのです。そう、米原駅を通過する新幹線が空気を切り裂き駅舎内に走り込んできたのです。耳をつんざく音に吃驚しない訳は有りません。良く泣かなかったなと思います。

最後に、新幹線から出発時、息子に手を振ってくれた女性の車掌さん、また、私達と新幹線の写真を撮って頂いた4人家族の方に感謝いたします。

スポンサーサイト
[ 2013/02/02 20:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。