古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! 2月1日

tamabukuro.jpg

今回は玉袋筋太郎がゲストの「先週あれ見たよ編」、ウェイン・ワン監督の「スモーク」でした。

まず、伊集院の映画とはという話から。「映画には良い人、悪い人が存在する。それを私達は物語が進行するに連れて分類していく。極端な話そういうものが映画である。しかし、この映画の登場人物は多かれ少なかれ良い面・悪い面ある。つまり、これは私達と何ら変わらない普通の人の映画である。こういうのは映画として、成り立つのか」それに対し小林アナは「これは一般人の日常に於ける違和感や異常な人間模様を描いた定点観測的ドラマ。」という。
一般人の日常ドラマと言えば、ジム・ジャームッシュですか。彼の作品には他愛のない偏屈な人間の一風変わった会話が多くあり、一言一句聞き逃せない魅力がありますね。
伊集院は最近自分に起こる事象や過去の経験などを対照にこの映画を迎合する事が多いと熱っぽく語っていました。そして、最後に玉袋・伊集院とも印象に残る主人公のセリフとして、「秘密を共有できない奴は友達じゃない。」とおっさん同士「いいねえ」の一言で締めてました。…良い友達ですね。

さて、来週は電気グルーブのお二人と言ってたので、石野卓球とピエール瀧だと思います。何を推薦してくるのか楽しみですね。予想はエミール・クストリッツァーじゃないかな?
スポンサーサイト
[ 2013/02/04 23:20 ] ラジオ 伊集院光 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。