古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第33回ラジー賞

トワイライト
http://www.cinematoday.jp/page/N0050509
第33回ラジー賞が決まりました。「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」です。この映画、私は全く接点がありませんが、「トワイライト」って前作は相当日本でも人気あった様に記憶しています。ロードショーもされてTVを筆頭に多様なメディアで特集されてましたよね。続編物は期待が大きい分、駄作も増えるのでしょう。「ダイ・ハード」も「ターミネーター」「ロッキー」等も失敗?してますよね。

歴代ラジー賞の中で私がこれは優秀な映画と声を大にして言いたいのが、95年受賞作「ショーガール」です。そう、ポール・ヴァーホーベン監督の傑作です。このB級監督のB級テイスト溢れるB級超大作が何故、受賞されたのか。B級と理解出来ない選考委員が豪華に金を使ったこの映画に対して、怒りを覚えたに違いない。確かにその通り!

でも、本当の意味での救いようのない映画は、ラジー賞にノミネートすらされないんですよね。
スポンサーサイト
[ 2013/02/24 17:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。