古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宇宙大征服

宇宙大征服 宇宙大征服2
「昔見たよ編」です。2006年亡くなられたロバート・アルトマン監督作品です。
「宇宙大征服」という邦題も成程と言う感じがしますし、洋題の「count down」もその通りなのでしっくりきます。では、見所を。

①月面着陸を達成する前の映画です。
②国の威信を背負った男のプライドと覚悟。
③カウントダウン

人類初の月面着陸という壮大なテーマがありますが、前半から中盤に掛けてアルトマンお得意の箱庭的群像劇も随所に見られ、欲深い人間模様が繰り広げられます。また、当時のアメリカとソヴィエトの宇宙開発競争など、その計画は細部にまで練られ、当時の空気をリアルに表現しています。終盤はいよいよアポロ打ち上げから月面着陸に至る訳ですが、これはシミュレーション通りに行く訳もなく、手に汗握る展開が待っています。
この映画を見たのは2000年に入ってからです。ところが映像の古さはあまり感じず、その内容・テーマは興味深いものだったので、新鮮な感覚で鑑賞する事が出来ました。
SF映画好きの私は後にゼメキスの「コンタクト」、デ・パルマの「ミッション・トゥ・マーズ」を見ましたが、人間模様・リアリズム等この映画の影響を感じます。





スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。