古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! 3月1日

ピエール瀧
今回はピエール瀧の「先週あれ見たよ編」で『アンヴィル 夢を諦めきれない男たち』の見た感想を述べる回。
80年代「ヴァン・ヘーレン」以上の人気を誇っていたへヴィメタルバンドはあの時代をもう一度夢見て、50歳になった今もアルバイトをしながらバンド活動に勤しむ。そして、舞い込んできたヨーロッパツアーの話。笑いあり涙ありの半ドキュメンタリー・ロードムービーの様に感じました。それはあの名作、エミール・クストリツァの「スーパー8」と同じではないでしょうか。
しかし、成功者クストリッツァと違い彼らは成功を夢見るおっさん。それが痛々しくなく輝いていると評す一同。

3つの見所のうち「日本人で良かったと思うよ」という件は聞き逃して終い残念ですが、伊集院も女性と二人で見ても良いし、誰と一緒に見ても良い映画と大きく評価していました。
最後に電気グルーヴの二人に伊集院から質問、「自分たちが置かれている状況がアンヴィル二人と同じであったなら、音楽を続けてますか?」この二人は「無理だね。」と言ってました。
結論。映画を見ていませんが、私が思うに音楽が好きなだけじゃ、アンヴィル二人の様に続けてはいけない。馬鹿みたいに夢を追い続ける太い心根が必要なのでしょう。


スポンサーサイト
[ 2013/03/04 21:51 ] ラジオ 伊集院光 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。