古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カナザワ映画祭2013

カナザワ映画祭2013
かなざわ映画の会が主催する「カナザワ映画祭2013」が今週末2013/09/13~16に掛けて、地元の県庁所在地である金沢市で行われます。
名作からB級映画まで上映するという7年近く行っているイベントです。興味深い映画が上映されるのでアナウンスしておきます。

興味がある方は是非、以下のURLからご覧になって下さい。

かなざわ映画の会
[ 2013/09/08 18:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

稀勢の里、平幕に2敗…綱とり絶望的

「大相撲名古屋場所5日目」(2013年7月11日)のこと。

今場所、稀勢の里の相撲内容は見ていないので何とも言えませんが…、残念です。大関を狙っていた時もこんな感じでしたから彼らしいと言えばそれまでですが。

彼が破竹の勢いで番付を上げて行ったのは「日本人力士」(こういった書き方も情けないですね。昔は「外人力士」と言う呼び方はありましたが、「日本人」力士と言う言葉なんて無かった)が斜陽の時。貴乃花もいない、大関は「7~10勝」の「突き・押し」仲良し衆と高齢の魁皇のみ。そのころの彼らの話題は横綱挑戦でなく大関陥落の危機からの脱出ばかりが話題。

そんな時、ぴちぴちの若い力士の話題がちらほら耳に付くようになる。「萩原」である。私は期待してこの相撲取りの取り口を見た。(…型が無い、思っていたのと違う。これでは三役以上は難しいのでは。)最初の感想がこれ。
更に時は進み、大関昇進後も彼の相撲に関して大した魅力を感じて無かった。

ところがである。2013年夏場所初日の妙義龍戦、たまたま日曜日なのでテレビ観戦をしていた。私は稀勢の里よりも妙義龍の取り口「右差しという型」があるので好きなのです。
立ち合いから妙義龍はわきの甘い稀勢の里をもろ差しにし、あとは寄り切るだけかと思った次の瞬間、稀勢の里の圧力に負け妙義龍は両膝が折れ、背中から落ちたのである。(あれ?おかしい。稀勢の里は迫力あるな)
その場所稀勢の里の相撲を注視していましたが、相変わらず型はない。が、足腰が以前と比べてしっかりしてきており、重心が低くなった様に思われました。

そして迎えた今場所、復活した「蒼国来」と供に注目の綱取りでしたが、序盤の2敗で失敗に終わるでしょう。今日初めて今場所の稀勢の里の取り口を見ますが、来場所に繋がる様な相撲を期待します。
[ 2013/07/13 16:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

道路愛護デー

に参加してきました。河川愛護デーは6月半ばですから、ひと月も立たず同じ所を草むしりするんです。

まあ、機械で刈る訳ですから造作なくできるんですがね。今日はうちの地元は梅雨前線直撃で、突然の雨に見舞われる厳しい気候。合羽の中は汗、外は雨。『ぬれぬれ』な朝でした。
[ 2013/07/07 18:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

金山一彦と芳本美代子が離婚

残念なニュースだったので一言だけ。

幾多の危機を乗り越えて、その度にお互いの絆が固く結ばれていると思っていたのでショックでした。
どちらもファンと言う訳ではありませんが、この二人の結婚は微笑ましく、世間一般に受けいられていたような気がします。特に私たちの世代は思い入れ深い出来事でしたね。

また私個人にとって、金山一彦は岡村靖幸監督の映画「peach どんなことをしてほしいのぼくに」に友人として準主役級の役で出演していた思い出されますし、芳本美代子は今は無き隣町の「トーカマート」というスーパーマーケットに営業に来た最初で最後のアイドルという思い出があります。

お互い覚悟を決めての事でしょうし、結果別の道を歩む事を決断なされた訳ですから、私は甚だ勝手ながら意思を尊重しまた好印象の二人を応援し続けたいと思います。


[ 2013/07/06 14:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイ
私の家から距離にして2、3㌔車で5~7分位の所にある海へ行って来ました。

近年砂浜の浸食が急激に進行し、丘陵地から海岸線までの距離が私の子供時代(1970・80年代)の半分以下になった印象。しかし、今日一年ぶりに行ってみて思ったのですが水質は波が穏やかだった所為もありますが綺麗。海水はまだ6月なのでひんやりして水浴には無理がありました。(息子は怖がって入りたがらなかったなぁ)

夏本番までカウントダウン。今年もこの大好きな砂浜に沢山の観光客が訪れて欲しいものです。
[ 2013/06/30 16:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。