古今趣味集 又は 興好見聞録

映画などを中心に浅い知識の様々な趣味、たまに私の日常。
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! 12月13日

今回は特別編、今年ゲストに紹介して頂いた作品の中で最も印象に残ったモノを、玉袋筋太郎・小林悠・伊集院光が各々一本ずつ挙げるという年末らしい企画でした。三者三様とはよく言ったもので、好みの映画というものは人生経験や性別、周囲の環境等によって違う事が判ります。

私はゲストが紹介した作品を全て見た訳ではないですが、この番組自体は聞き逃していないので、推薦映画のプレゼンに愛が感じられ、その映画に興味が湧き、楽しくラジオが聴けた放送回ベスト3を挙げたいと思います。

1.石井ふく子「喜びも悲しみも幾年月」
2.藤子不二雄Ⓐ「少年時代」
3.養老孟司「女はみんな生きている」

永六輔が自分の出ている「男はつらいよ 寅次郎純情詩集」を自分で観た事がないからこれを機に観たいといった回やみうらじゅんが「わさお」をこれを喰らえと推薦した回も傾いたプレゼンが面白い放送でした。



[ 2013/12/17 22:05 ] ラジオ 伊集院光 | TB(0) | CM(0)

宇野常寛のオールナイトニッポン0(ZERO)

私の思考と全く違う方のオールナイトニッポンを面白かったので紹介しておきます。

彼のロジックは流行・文化・風俗・社会問題、はたまた政治まで舌鋒鋭くリスナーに突き刺さり、独自の解釈が強く、誰の影響も受けて無いスタイルが好感持てます。また、良く学校で勉強してきたなというのが滲み出て、少々汚い言葉を使っても育ちの良さからか気になりません。
難点をあげるとすれば早口や「文化左翼」と煽る言葉は気になるかな。

ラジオは「AKB48」「ゲーム」等のサブカルや勿論映画の批評も行っております。
彼が番組内で語った映画批評を挙げておきます。

[ 2013/12/11 21:08 ] ラジオ ラジオその他 | TB(0) | CM(0)

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! 12月6日

今回は「週末これ借りよう編」でゲストはロックバンド「フラワーカンパニーズ」の鈴木圭介。推薦作品は『ロンゲスト・ヤード』でした。

まず「フラワーカンパニーズ鈴木圭介」。ちょっと存じ上げませんが、話す声自体はセクシーで色気があります。聞いてて飽きない好きな声ですね。音楽はパンク・ハード・ブルース等ロックを基調にしている様。曲名も趣き深いものが多く興味が湧いて来たので一度聞いて見る事にします。

次に映画『ロンゲスト・ヤード』、鈴木が話す粗筋を聞いてると見た事ある様な感覚が…。
概要は1974年製作の米映画で監督はロバート・アルドリッチ、有名な監督ですが私は未見作品ばかりかも…。この作品は第32回ゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞しているようですね。また2005年にピーター・シーガル監督がリメイクしているようです。

[ 2013/12/10 23:11 ] ラジオ 伊集院光 | TB(0) | CM(0)

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! 11月29日

久しぶりに聞いたらゲストが町山智浩の「週末これ借りよう編」で、推薦映画がキューブックの「アイズ・ワイド・シャット」。今回は軽く紹介だけですが、放送の[youtube]を貼り付けておきます。17分程度なので気になる方はぜひ聞いて下さい。

きちんと放送の感想書きたいなぁ。
[ 2013/12/04 23:40 ] ラジオ 伊集院光 | TB(0) | CM(0)

ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル 週刊映画時評 9月28日

マン・オブ・スティール
今回紹介された映画は『マン・オブ・スティール』(原題[Man of Steel])で監督はザック・スナイダー。2013年8月30日に日本で公開された米映画。殆んどの方が知っているであろう「スーパーマン」の最新作(リブートされたようですが)、所謂スーパーヒーローものですね。

リスナーからの監視報告量は普通、中身は「不評:好評=6:4」。
RNアリカは「微妙。爽快感の欠片もない。ノーランのスーパーマンになってしまっている。」
RN64秒フラットは「今回のメールは宇多丸に釘を注す為に投稿した。醍醐味は不幸・苦悩の中で彼が空中浮遊した時の解放感を表したシーン等、メインテーマは違う所にあるといえる。」

①祭りである
②ヒーローのカタルシスを何故か消去している
③ストーリーの構成は良いが…

宇多丸は「スーパーマン」に思い入れがあるのか、このリブートに対し失敗と言い切ってましたが、キャスティングのみ褒めてましたね。

残念ながら、終始呪いの言葉を吐き続けた放送回でした。

[ 2013/10/03 22:55 ] ラジオ ライムスター | TB(0) | CM(0)
プロフィール

てむてむ

Author:てむてむ
映画などを中心に浅い知識の多様な趣味、というより興味を持っています。間違った知識もあろうかと…。

timtim2kカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。